『メランコリック』(あるいはワンハリとの通底

9/3(火) 吉祥寺での某会前にUPLINKにて懸案『メランコリック』(2019 田中征爾)。

https://www.uplink.co.jp/melancholic/

f:id:domperimottekoi:20190906231649j:plain

↑ 右 主演 兼プロデューサー 皆川暢二  左 相棒?役 兼アクション演出 礒崎義知。
↓ 皆川と恋人役(ヒロイン) 吉田芽吹。吉田『カメラを止めるな!』の秋山ゆずき似?

f:id:domperimottekoi:20190906231724j:plain

↓ ヤクザ役 矢田政伸 銭湯店主役 羽田真 共にいい味。羽田のみオーディションは意外。

f:id:domperimottekoi:20190906231745j:plain

エンドロールに協力オスカーとあったのは殺し屋役 浜谷康幸 所属事務所ゆえか。

 

面白さの鍵は何と言っても主人公 鍋岡(演 皆川)と同僚 松本(演 礒崎)の奇妙な関係性。これあってこそアクションも展開の妙も活きる。両者 役柄上と俳優実像のルックスが微妙に異なるのも珍(ココリコ田中似だった皆川は普通にイケメン 金髪チャラ男だった礒崎はワイルド好青年)。

 

発見は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』との偶然の相似! 共に落ち目エリートと腕力系不良の奇妙な友情が軸 / 共に異常犯罪集団との関りから運命を狂わされる / 共に終盤のアクション展開が意表&凄絶 / 共に思想性皆無で只管エンタテインメント性のみ追求(とくに『メランコリック』田中監督はパンフレットでその点明言) etc…

個人的には両者 結末のアンモラルさが全幅には首肯しにくく その点も共通ではあり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

9/2(月)『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(2019 クエンティン・タランティーノ) 於 TOHOシネマズ新宿 http://www.onceinhollywood.jp/

まんまと〇された…

f:id:domperimottekoi:20190904113823j:plain

↑ 斜陽俳優リック・ダルトン(演レオナルド・ディカプリオ)と天才型子役トルディ・フレイザー(演ジュリア・バターズ10歳)。名シーン。

↓ マンソンファミリーの1人プッシーキャット(演マーガレット・クアリー)とダルトンのスタントマン兼運転手クリフ・ブース(演ブラッド・ピット)。

f:id:domperimottekoi:20190904122314j:plain

クアリーはヒロイン=マーゴット・ロビー(シャロン・テート役)以上の目立ち。ディカプリオは損な役回り乍ら超熱演。ブラピは少々得な役過ぎ。

↓ 故ルーク・ペリー / カート・ラッセル / アル・パチーノ いずれも顔見せの域。

f:id:domperimottekoi:20190903122150j:plainf:id:domperimottekoi:20190903122225j:plainf:id:domperimottekoi:20190903122720j:plain

他にマイケル・マドセン / ブルース・ダーン(故バート・レイノルズ代役)も。

 

伏線群 炸裂 秀逸。

 

↓ ジュリア・バターズとタランティーノのオフショット。

f:id:domperimottekoi:20190904122953p:plain

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

『天気の子』/『君の名は。』

8/26(月)『天気の子』(2019 新海誠 東宝) 於 吉祥寺オデヲン

https://tenkinoko.com/

f:id:domperimottekoi:20190828203428j:plain

平素アニメを滅多に観ない習性乍ら知人絶賛の影響もあり挑戦の結果 傑作と得心。何を措いても絵の細密描写と配色の美観が圧倒的。と同時にその徹底した視覚性が テーマである自然の神秘&それに絡む人間劇と鮮烈に共鳴し合い 見事な世界観を達成。声優陣&音楽も相応しく満足。

 

 

 

 

余韻のうちに 同じ新海監督の大ヒット前作『君の名は。』(2016)有料Youtube視聴。

http://www.kiminona.com/

f:id:domperimottekoi:20190828203505j:plain

こちらも傑作。スケール感と展開の重層度は優るが 個人的には『天気の子』悲劇性の少ない?分だけ より好みに適。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

カナザワ映画祭《クトゥルー怪談》『闇に囁くもの』他

8/9(金) カナザワ映画祭クトゥルー怪談 出たゾ! 邪神!ショック! 残酷! 怪奇!】

於 池袋 新文芸坐

https://www.eiganokai.com/event/filmfes2019/kaidan/program.html

原作は全てH・P・ラヴクラフト(※以下 原作邦題は個人的好みに因る)。

クトゥルーの呼び声』(The Call of Cthulhu 2005米 原作『クトゥルフの喚び声』)

f:id:domperimottekoi:20190810072251j:plain

『怪談 呪いの霊魂』(The Haunted Palace 1963米 原作『狂人狂騒曲』)

f:id:domperimottekoi:20190810072319j:plain

『宇宙からの色』(Die Farbe 2010独 原作『異次元の色彩』)

f:id:domperimottekoi:20190810072344j:plain

『闇に囁くもの』(The Whisperer in Darkness 2011米 原作『闇に囁くもの』)

f:id:domperimottekoi:20190810072408j:plain

いずれも原作の踏襲&変奏の妙 見事。とくに『闇に…』終盤の怒濤展開 凄絶。『呼び声』での活弁の試みもユニーク。因みに片岡一郎弁士を聴くのは『忠次旅日記』(2013神保町シアター)『何が彼女をそうさせたか』(2016ラピュタ阿佐ヶ谷)に続き3度目だが まさかHPLファンとは…

 

クトゥルー対談 菊地秀行 × 朝松健

f:id:domperimottekoi:20190810075926j:plainf:id:domperimottekoi:20190810075946j:plain

書き下ろしクトゥルー神話アンソロジー『秘神界 歴史編』(朝松健 編 創元推理文庫)所収「ラヴクラフト作品/クトゥルー神話映画リスト」(青木淳 編)を基に歴代映像作品談義。往々脱線するも(大会場ゆえかいつもよりは控えめ?)両雄 流石の該博披歴。

 

 

新文芸坐名物 特製カレーぱん。若干辛過ぎ感。

f:id:domperimottekoi:20190810084505j:plain

 

 

…前日 日帰り帰省後〇〇のため〇〇 &〇〇で〇〇等 不本意あり慚愧…

 

 

 

 

終映後 諸氏と共に懐旧系茶店にて歓談。

f:id:domperimottekoi:20190809221200j:plain

f:id:domperimottekoi:20190809221118j:plain

f:id:domperimottekoi:20190809224333j:plain


クト映畫 愉し 多々未見作 渉獵すべし!



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.