米倉涼子『疑惑』(予)

2/3(日)『疑惑』5度目ドラマ化。

松本清張ドラマスペシャル『疑惑』|テレビ朝日

米倉涼子「わたしより度胸がある」黒木華と大胆キス : 日刊スポーツ

f:id:domperimottekoi:20180602202323j:plain

f:id:domperimottekoi:20190116120929j:plain

津川雅彦 遺作。

f:id:domperimottekoi:20190116121002j:plain

永山絢斗 勝村政信 板尾創路 YOU 伊武雅刀 平泉成 萬田久子 中村梅雀ら。

 

 

過去 映画1作 ドラマ4作 舞台1作で 最有名の映画(1982 岩下志麻 桃井かおり)以外全て未見。原作は弁護士♂ 被告人♀ だが 映画&舞台(2014高橋惠子 浅野ゆう子)&ドラマ1作(2012常盤貴子 小野真千子)では♀♀に変更 それ以外のドラマ3作では♂♀(1992小林稔いしだあゆみ 2003中村嘉葎雄 余貴美子 2009田村正和 沢口靖子)。最食指は田村 沢口版。なお余貴美子は今般の新作にも検事役で出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

大地真央 西岡徳馬『相棒17』元日SP「ディーバ」(※ネタバレ注意)

(1/1(火)『相棒17』10話 元日SP「ディーバ」

https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0010/

f:id:domperimottekoi:20190101220607j:plain

よくある「警察官は華奢そうに見えても強い」パターンもそろそろ賞味期限気味だが…

芸能界最強?の 本宮泰風 が闘わずして軽く白旗あげたのは佳w

 

メイン2ゲスト 王道キャラ過ぎ乍ら 実像最活配役。とくに西岡徳馬 72歳で奔走活躍。

f:id:domperimottekoi:20190102023528j:plainf:id:domperimottekoi:20190102023541j:plain

 

サブ2ゲスト 河井青葉 優希美青。共に可哀相過ぎ役どころで惜。

f:id:domperimottekoi:20190102023953j:plainf:id:domperimottekoi:20190102024003j:plain

 

こちら出てくるだけで怪し過ぎ配役w 茅島成美 おかやまはじめ

f:id:domperimottekoi:20190102023809j:plainf:id:domperimottekoi:20190102023835j:plain

 


「ドラマの誘拐は100%偽装」パターンを今回も脱しなかったのは残念。対象となった幼児の出生の秘密が公然化され将来の精神的ダメージが懸念される点もやや釈然とせず。

 

最佳点は 大地真央 の歌唱がちゃんと用意されていたこと。これなかりせば大減点。

曲はウド・ユルゲンスの「メルシー・シェリー」らしい。

メルシーと言うとフランス語めくが オーストリアの歌手で この曲もドイツ語の模様。

日本語バージョンもあり。

因みにユルゲンスは個人的愛好曲「別れの朝」(ペドロ&カプリシャス)作曲者。

ボーカルは夭折した前野曜子(高橋真梨子の先代)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

エル・ファニング『メアリーの総て』(※ネタバレあり注意)

12/28(木) 新宿 シネマ・カリテ『メアリーの総て』(2017 ハイファ・アル=マンスール)

https://gaga.ne.jp/maryshelley/

↓ メアリー(右 エル・ファニング)とパーシー・シェリー(左 ダグラス・ブース)。

f:id:domperimottekoi:20181231154051j:plain

ブースがやや軽い気がしたが のちにそのチャラさ?が役柄キャラと合ってくると判明。

↓ 熱演の主演ファニングもいいが 最適役は異母妹クレア役 ベル・パウリ―(右)。

f:id:domperimottekoi:20181231154823j:plain

↓ スイス〈ディオダティ荘〉でバイロンに捨てられたクレア(右)を慰めるメアリー。

f:id:domperimottekoi:20181231155252j:plain

↓ 予告篇より 帰国後『フランケンシュタイン』出版に奔走するメアリー。

f:id:domperimottekoi:20181231160552j:plain

総じて徒に怪奇味 耽美感 実験性等の方向へ走らず メロドラマ的側面を軸に手堅くまとめられ これはこれでありと。内外評判必ずしも芳しからずも 個人的には充分佳作。

 

 

ところで最関心は実のところ 主役3人より寧ろ 彼らと〈ディオダティ荘の夜〉を共にすることになるジョン・ウィリアム・ポリドリ(この映画ではポリドーリ)とバイロン卿ことジョージ・ゴードン・バイロンだが…

↓ ドン・ハーディ演じるポリドリは期待とやや異なり どこかもっさり感否めず…

f:id:domperimottekoi:20181231161753j:plain

バイロン稚児説 根強い人ゆえ もっと美青年ぶり強調してほしい気が。ケン・ラッセル『ゴシック』での同人物が滑稽キャラ過ぎた憾みもあるだけに。『ボヘミアン・ラプソディ』ではロジャー・テイラー役( ↓ 左)のハーディだが… 素(右)が一番いい?

f:id:domperimottekoi:20181231163111j:plainf:id:domperimottekoi:20181231163125j:plain

↓ 『フランケンシュタイン』『吸血鬼』2大傑作生むメアリーとポリドリの共感。

f:id:domperimottekoi:20181231165413j:plain

一方 バイロン役 トム・スターリッジ ↓ は カリスマ感 足りずこちらも惜。

f:id:domperimottekoi:20181231165353j:plain

↓ メアリーらを〈ディオダティ荘〉へ導く。クレア(左端)のお腹にはバイロンの子。

f:id:domperimottekoi:20181231165813j:plain

メアリーの父 ウィリアム・ゴドウィン役 スティーヴン・ディレイン ↓ は適。

f:id:domperimottekoi:20181231172810j:plain

アナーキズムの始祖ゴドウィン唯一の邦訳小説『ケイレブ・ウィリアムズ』は社会派ミステリーの先駆とも。

 

 

映画では当然乍ら史実を変奏しており その点について12/22(土)SFファン交流会〈祝!フランケンシュタイン生誕200年 ゴシックからスチームパンクへ〉(『メアリーの総て』公開記念企画らしく) ↓ …

http://www.din.or.jp/~smaki/smaki/SF_F/

…で英文学者 市川純 氏がメアリーの血縁関係の設定相違について指摘していたが 詳細失念し残念。が映画では最初の子(クララとされていたが実際はその名は次女の模様)が幼時早世するが 史実では翌年長男ウィリアムが生まれディオダティ荘に伴ったそうで その点が本作では省かれており 市川氏はそのことを言っていたのかも? (たしか『ゴシック』でも子連れではなかったと)… また正妻ハリエットが「テムズ川で溺死した」とパーシーが言っていたが 史実ではハイドパークの池に入水。

最大の変更は 史実ではスイスから帰国後の1817年に脱稿した『フランケンシュタイン』が 前年のディオダティ荘 滞在中に書きあげられたとされている点で これは無論 劇的効果のためと。同様にポリドリも「『吸血鬼』を書き始めた」と発言しているが 実際にはバイロンの「断章」が先(おそらく滞在中)で ポリドリはその設定を借用して書くことに。また怪奇小説創作合戦発案の前にバイロンがコールリッジの詩「クリスタベル姫」やドイツ怪奇譚集『Fantasmagoriana』を朗読したとされるが そのあたりも映画では省略。

↓ ディオダティ荘での5人衆。

f:id:domperimottekoi:20190101132401j:plain

因みに『フランケン…』は1818『吸血鬼』は1819其々初刊で 両者共自分の名前を出せなかった奇縁(その点は映画でも触れられている)。それでもメアリーは間もなく名声を得るが ポリドリはバイロンの名の陰に隠されたまま(フランス始め大陸側では劇化され大評判となっていたにも拘らず) 失意のうちに25歳で自殺という悲劇。

さらにメアリーの5人の子は次男以外夭折し クレアとバイロンの子も5歳で病死 そのバイロン自身も異国客死 パーシーは事故死と災厄が続き ディオダティの呪いとも…

 

 

 

『フランケン…』は青空文庫含め邦訳多種あるが 『吸血鬼』は 叢書〈怪奇幻想の文学〉(新人物往来社)『1 真紅の法悦』所収の平井呈一 訳 と 種村季弘 編『ドラキュラ・ドラキュラ』(薔薇十字社→大和書房→河出文庫)所収の佐藤春夫 訳(但し実質は平井訳の模様!) 及び 叢書〈書物の王国〉(国書刊行会)『12 吸血鬼』(須永朝彦 編)所収の今本渉 訳(目下の最新)の3種あるも 現状全て絶版 古書のみ。

ゴドウィン『ケイレブ・ウィリアムズ』は国書刊行会ゴシック叢書から 白水Uブックス編入され新刊入手可。

 

 

 

〈ディオダティ荘の夜〉を扱った映画としては やはり『ゴシック』↓ が最有名か。

他に『幻の城 バイロンシェリー』があるが未見。

 

『ゴシック』のアイコンとなっている悪夢図のオリジナルはフュースリの名画「夢魔」で 同作中ではディオダティ荘に飾られている設定だが『メアリーの総て』でも同様で しかもメアリーがその絵を見ながら亡母メアリー・ウルストンクラフトとフュースリとの悲恋に触れる(史実らしく)。この絵についても市川純氏が言及していたが そちらも遺憾ながら記憶朧。因みに「夢魔」には2種あり ↓ 映画はどちらも上の絵を採用。

f:id:domperimottekoi:20181231195412j:plain

f:id:domperimottekoi:20181231195425j:plain


 

 

 

なお映画観覧に同行してくれた平戸懐古 氏が 上記 市川純 氏と知己と事後に知り驚き。

『メアリーの総て』パンフレット買い忘れ悔。

↓ ポスター 紫がかった邦版より オリジナルのほうがいと思うが…

f:id:domperimottekoi:20181231195704j:plain

f:id:domperimottekoi:20181231195723j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

SILVA / ZOOCO / N'dea Davenport

お馴染み SILVA 姐さん ↓ と…

 

…ESCALATORSの ZOOCO(ズーコ) ↓ は…

 

 

…絶対 The Brand New Heavies のN'dea Davenport(エンディア・ダヴェンポート) ↓ の影響下にあるはず。振りからして。&声は勿論 ルックスもどこかしら。

 

3人共個人的最好ボーカリストエスカレーターズはバンド自体もろブランニューへヴィーズ邦版の感。

 

因みに エスカレーターズは既になく ZOOCOはソロに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

聖夜の邪餐

12/24(月) 千駄木 カフェギャラリー幻 〈幻大怪展 クトゥルフの晩餐〉最終日

http://cafegallerymaboroshi.com/20181213.html

昨年に続き 関係ないのに打ち上げに混ぜていただき。ラストのプレ交 何と奇しくも(?)豚蛇さんよりいただくことに。↓ 特製 知られざる邪神シリーズ絵葉書。左 ヴォルグナ=ガス(未訳作家ジェームズ・アンビュール作品に登場の由) その上 ジュク=シャブ(ラヴクラフト他共作「彼方よりの挑戦」より)。豚蛇さんクラスになるとメジャー邪神などちゃんちゃら可笑しくて描く気になれないらしく。嬉しや ありがとうござい〼!f:id:domperimottekoi:20181225143231j:plain

↑ 下中央は先日同店にて購入の絶滅屋さん作 ブルークトゥルフ ミニフィギュア。右は当日書泉グランデにて漸く入手の『クトゥルー神話大事典』(東雅夫氏著 新紀元社)。
打ち上げでは蜂蜜酒+吸血酒+猫酒 等々重飲酩酊 帰阿後は犬神家も諦め人事不省睡。然れどクト餐楽し Merry Xcthumas! 

 

カフェギャラ幻のmoiさん特製 触手パスタ ↓ あんずさんとシェア喰し目出度し。

f:id:domperimottekoi:20181224203545j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.