笑っていいとも!』幕引きに関し局と事務所が内々の調整を行なってきたことを『スポニチ』が報じている。

以下無断引用。

 

 

「いいとも!」・・・終了背後に"特命部長"の存在

フジテレビの人気バラエティー番組「笑っていいとも!」(月~金曜正午)が来年3月で終了する舞台裏には“特命部長”の存在があった。 

 視聴率回復を目指す亀山社長にとって、低迷していた「いいとも!」の幕引きは最大の使命だった。だが、同局の黄金期を支えた番組を終わらせるのは簡単なことではなく、営業局へ異動していた元編成制作局員を、定例人事の時期ではない今秋に編成に戻し「いいとも!」終了の極秘任務に当たらせた。関係者は「番組の“クローザー”として事務所側と実務交渉をしている特命部長的な存在」と明かしている。

 フジとタモリの事務所では以前から「長寿番組だからこそ、きれいな形で終わらせたい」という一致した思いがあり、関係者によると、タモリは昨年の時点で「終わりの時期はフジテレビに任せる」と語っていたという。

 フジは、亀山社長が就任した今年6月には「いいとも!」出身者の編成局幹部を他局へ異動させており、極秘任務の準備は整えられていた。

f:id:domperimottekoi:20131024132715j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする