池内淳子『花影』

9/7於神保町シアター『花影(かえい)』(1961東宝 川島雄三)

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/ikeno_list.html#movie05

http://movie.walkerplus.com/mv20378/

f:id:domperimottekoi:20140908010336p:plain

池内淳子 三橋達也。が三橋が相手役というわけじゃなく、池内に(を)翻弄されあるいは翻弄する男たちの1人で他に池部良 佐野周二 有島一郎 高島忠夫。とくに腐れ縁の悪徳骨董商役の佐野が達者。池内は悪女ではないが決して良妻にはなれないそれでいて憎めず弱さ強さ併せ持つ複雑で難しい役を見事に演じてる。若尾文子あるいは浅丘ルリ子だったらそれぞれ別の雰囲気になっただろうと思うとこの人の特色が何となく判るような。映画での代表作とのことだが未ソフト化らしいのは勿体ない。なお『事件記者』高城淳一がバーテン役でハマってた。『ウルトラQ』『ウルトラマン』の桜井浩子がバーの女たちの中にいたらしいが目にとまらず残念。

 

因みにテレビでの池内淳子は何といっても『ただいま11人』を欠かさず視てた。大河『国盗り物語』のお万阿も印象にある。凄い美人でいながらしっかり者そうで画面が引き締まる女優。惜しくも2010年他界。ドラマの代表作『女と味噌汁』シリーズがソフト化されないまま亡くなったのは気の毒な気すらする。全映像残ってるそうだから期待したい、たまにしか見てなかったので急激に関心湧いた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする