仲代達矢 宮口精二『からみ合い』水原弘『拳銃よさらば』

9/29於ラピュタ阿佐ヶ谷『からみ合い』(1962にんじんくらぶ 小林正樹)

『「みな殺しの歌」より 拳銃よさらば』(1960東宝 須川栄三 寺山修二 大藪春彦)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/mystery2014/sakuhin1.html#06

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/mystery2014/sakuhin1.html#07

またまた重要な脇役で同じ俳優が出てる2本、それも2人。仲代達矢 宮口精二。『からみ合い』は冒頭で1回観てることに気づいた、シネマヴェーラで ↓ 。

http://domperimottekoi.hatenablog.com/entry/2014/03/29/042613

f:id:domperimottekoi:20140929214312p:plain

滝沢修 岸恵子と宮口。キーパーソンの老獪な弁護士役の宮口、一方の『拳銃よさらば』では悪に手を染める腕利き時計職人。悪知恵と気骨を併せ持つ辺り似通ってる役どころ。仲代達矢は『からみ合い』ではその宮口の部下、『拳銃よさらば』では足の悪い元ボクサー。こちらの共通は満たされない欲望と屈折。仲代は前年やはり須川/大藪物『野獣死すべし』で主演してるがこちらでは水原弘に譲ってる。

『拳銃よさらば』DVDジャケでの水原と北あけみ ↓ (※本編は白黒) 。

f:id:domperimottekoi:20140929221021p:plain

映画での、というより演技してる水原弘を初めて見た。何となく日活アクションみたいにやるのかと思ってたら全然違ってた。日活の無国籍ファンタジーではカッコよさや娯楽性が先ず求められるが、こっちはとにかくリアル優先の雰囲気でそれが水原に合ってる。ひょっとしてアメリカンニューシネマ先どりしてないかこれ? アナーキー、バイオレンス、ニヒリズム。それがただの粋がりじゃなく現実の時代風景に嵌まってる。そこら辺やはり寺山の感覚もあるのか。これはいい。

なお水原が冒頭で聴かせる弾き語りには稀有な本格ブルース歌手の片鱗。本業では栄光(第1回レコ大)・不遇・復活・早世と生き急いだ人。『黒い花びら』もいいが個人的には何と言っても『月曜日の男』(待田京介主演)主題歌 ↓  。

https://www.youtube.com/watch?v=u54VbJB3Gjw

↓ 『大藪春彦 野獣BOX』ジャケ。仲代と水原もいる。

f:id:domperimottekoi:20140929231352p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.