此処3ヶ月程で讀みし本格系

 内山純『B(ビリヤード)ハナブサにようこそ』軽めなノリながら巧手感。ただ個人的にビリヤードを知らず(というよりゲーム&ルール事が苦手)なのでやや気後れ。 

浅ノ宮遼『消えた脳病変』真摯な作。個人的に病人経験から身につまされも。新大卒って…新潟の人? (以上今日のAに備え)

f:id:domperimottekoi:20141031150528j:plain

 下村敦史『闇に香る嘘』。乱歩賞に備え讀む。傑作。ドラマ化は如何に?

早坂吝(はさやか・やぶさか)『〇〇〇〇〇〇〇〇殺人事件』意外にも?よく考えられてる。

倉阪鬼一郎『波上館の犯罪』よく考え過ぎてる。過ぎてるがゆえにたしかにバカミスでないとも…いや騙されてはいけない!これをバカミスと呼ばずなんと呼ぶか!

三沢陽一『アガサ・クリスティー賞殺人事件』出た名探偵〇街〇之&〇川〇晴! …最初そこのみ目当てだったが連作集として面白いことやってる。

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする