『新幹線大爆破』

11/11火ラピュタ阿佐ヶ谷新幹線大爆破』(1975東映 佐藤純彌)

今般の特集上映の目玉と思われる。

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/mystery2014/sakuhin4.html#31

(※ネタバレ注意→) http://movie.walkerplus.com/mv18188/

f:id:domperimottekoi:20141112030356j:plain

これについては多くのファンが語り尽くしてるだろうから個人的なことだけにとどめる。昔テレビ放映で1度だけ見たが何年のことか目下不詳。記憶に漠然とながら残ってるシーンに高倉健が高速の路肩に車を停めて何か積み下ろしてるところと、千葉真一が新幹線車内でバーナーで床に穴開けるところがあって、今回両方確認でき得心した。前者では下ろしてる何かはバイクと判った、一見何気ないシーンなのに作業過程を一切省かず見せてたのが印象に残ってた原因という気がしてたがそれも確認できた。あとそこも含む高倉の行動シーンの音楽(青山八郎)が出色の効果、サントラ欲しいほどだがどうもないらしい。後者は床下の爆弾解除しようとするシーンだが千葉がかけてた溶接用ゴーグルが『仁義なき戦い 広島死闘篇』(73)での千葉のサングラス姿を思い出させたのが記憶の理由(とするとそっちを先に見てたってことか)。思ってたより短いシーンだったのと、その直前にガスボンベ入れるところ(むしろこっちのほうがスリリング)を忘れてたのが意外だった。福田豊土 久富惟晴 青木義朗 渡辺文雄 鈴木瑞穂ら渋系助演陣其々に見せ場があるのが秀逸、とくに終盤宇津井健と複雑な視線を交わし合う長いシーンを演じ切った永井智雄(言うまでもない『事件記者』の)が見事。あと是非挙げておきたいのが郷英治を連行する刑事役の近藤宏。

f:id:domperimottekoi:20141112034141j:plain

所謂悪役俳優には違いないかもしれないが実は硬軟軽重何でも達者にこなす名優で密かに感嘆させられる。ここでの正義感と行動力に長けた刑事もハマり。66歳の若さで他界してるのが惜しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする