吉永小百合 笹森礼子 十朱幸代『雨の中に消えて』

3/3火 ラピュタ阿佐ヶ谷『雨の中に消えて』(1963日活 西河克己)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/sasamorireiko/

http://movie.walkerplus.com/mv20838/

f:id:domperimottekoi:20150304015357j:plain

吉永小百合(18) 笹森礼子(23) 十朱幸代(21) 高橋英樹(19)。1960~61の笹森ヒロイン作(『拳銃無頼帖』『早射ち野郎』等)では15、6歳の吉永は端役だったが『キューポラのある街』(62)から一躍日活一押しとなり笹森と立場逆転か。今作でも最フィーチャーは吉永 高橋の美男美女売り出しカップルで、相手役も笹森は初老作家 下元勉(46) 十朱は中年教師 山田吾一(30)と分が悪い。がそんなことより驚くのは、日活明朗青春恋愛物定番の単純上等路線とは異なり男女の心理の襞の深みまで抉るように描いてること。その点では吉永×高橋コンビよりむしろ笹森と十朱のケースの掘り下げに目を瞠らされた、俳優陣の演技絶品。

上のスチール ↑ での高橋はニット姿だが作中では終始詰襟学生服で、大人びてて似合わないと思ってたがあとで本当に学生相当の年齢と知った(今はジャニーズ始め3~40代でも若作りするが昔の芸能人は逆にみんな老けてた)。

吉永が主題歌出してるが作中では唄ってなかったような… MEG-CDあり。

f:id:domperimottekoi:20150304031942j:plain

 

 

なお66年に松原智恵子 舟木一夫で連ドラ化され一昨年日活がスカパー放映したそうだが未見で残念。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする