安田道代 田村正和『秘録おんな蔵』

3/9月 ラピュタ阿佐ヶ谷『秘録おんな蔵』(1968大映 森一生)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/hanamachi/sakuhin3.html#27

http://movie.walkerplus.com/mv22281/

f:id:domperimottekoi:20150309221047p:plain

本篇白黒。安田道代(22)主演作観るのは『関東おんなド根性』(1969) ↓ 以来2作目。

http://domperimottekoi.hatenablog.com/entry/2014/05/10/232924

がそれ以上の目当ては助演 田村正和(25)で、これが大当たりだった! 女衒で入墨者の悪党だが筋目には固い硬軟併せ持つ男直次郎を水を得た魚のごとく好演してる。何気ない表情や仕草の一つ一つまでぴったりの嵌まり役で、このキャラでシリーズ化でも行けるんじゃないかと思うほど(設定上無理だが)。当時の田村はなかなかスター化できず忍従期だったようだが、こんなに華があるのにと思うのは今見るからこそか。江守徹(24)が悪役でそちらは多分無名期。クライマックスで田村 江守に小松方正を交えた擬斗が迫真。これは思わぬ傑作で安田道代映画としても翌年の『関東…』以上の出来。廓舞台の煽情作…といった単純な括りでは観れない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする