P・K・ディック『ヴァルカンの鉄鎚』(予)

 メルマガ出来。 

2015年5月以降の刊行予定【創元SF文庫】(海外SF)

◇『ヴァルカンの鉄鎚』P・K・ディック/佐藤龍雄訳
20年以上にわたる第1次核戦争が終結したのち、人類は世界統一政府を
樹立し、すべての重要事項の決定をコンピュータ〈ヴァルカン3号〉に
委ねた。極秘とされるその設置場所を知るのは統括弁務官のディルただ
1人。だが、こうした世界体制に異を唱えるフィールズ大師は、〈癒し
の道〉教団を率いて,政府組織に対しテロを敢行しはじめた。ディルは
早々に大師の一人娘マリオンを管理下に置くが……。ディック最後の本
邦初訳長編SF。 

f:id:domperimottekoi:20150316213527j:plain

 (この絵は関係ありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする