中尾ミエ 伊東ゆかり 園まり『ハイハイ3人娘』

4/5(日)ラピュタ阿佐ヶ谷『ハイハイ3人娘』(1963宝塚 佐伯幸三)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/dancing_singing/sakuhin2.html#17

http://movie.walkerplus.com/mv20780/

f:id:domperimottekoi:20150406063158j:plain

中尾ミエ(17) 伊東ゆかり(16) 園まり(19)。これまた凄い! まず驚くのは女子高生役の3人娘が3、4歳サバ読み(つまり実際は20歳ぐらい)じゃないかと思ってたらほんとに役柄相応の年齢だってこと(失礼!?)。園だけは少し上だがそれでもまだ19歳。と言っても老けてるとかってことじゃ全然なく3人とも若々しく愛らしいのは勿論だが、パフォーマンスのあまりのキレのよさからしてそこまで若いとは!ってこと。歌&踊りから台詞回しまでセンスの高度さに舌を巻くしかない。謎の告白男子探しのストーリー部分がやや冗長な気もするが、それもご愛嬌なくらいショー要素の楽しさ見事さが満点! 三人娘と対をなす役どころのスリー・ファンキーズを映画で観たの初めてで、テレビで憶えある「ナカナカ見つからない」唄ってるのが懐かしい。と思ったらそのシーンがYoutubeにあがってた ↓ 。

https://www.youtube.com/watch?v=R4mmMO7Z1e0

田辺靖雄(18) 上のDVDジャケ写 ↑ の真ん中にデンといるが主役ってわけじゃなく中尾の弟役で(実は年上だが童顔なので似合う) 1曲歌唱。中尾兄役 植木等は医者役ながら医者揶揄する「やせがまん節」披露(他にゲスト クレージー・キャッツとともにもう1曲あり)。これはDVD買うかもしれない、とくに楽曲面で再見したいところ多々あり。因みに翌年の3人娘主演作『続・若い季節』は持ってる ↓ 。

 http://d.hatena.ne.jp/natsukikenji/20080410

 

ところでこの『ハイハイ3人娘』、当時彼女らの人気源だったという『森永スパーク・ショー』と連動してるらしいが、個人的にはその番組視たことないのが非常に残念。やや後年GSブームの頃にも『スパーク・ショー』(?)というのがあってそっちは夢中で視てたが不詳、全くの別番組か?。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.