坂本九 パラダイス・キング『パラキンと九ちゃん 申し訳ない野郎たち』/雪村いずみ 美空ひばり『大当り狸御殿』

4/29水 ラピュタ阿佐ヶ谷『パラキンと九ちゃん 申し訳ない野郎たち』(1962松竹 市村泰一)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/dancing_singing/sakuhin3.html#29

http://movie.walkerplus.com/mv20751/

f:id:domperimottekoi:20150430094325j:plain

桑野みゆき 坂本九 鰐淵晴子。本篇カラー。ダニー飯田とパラダイス・キングの主演映画があったとは! 実質主役は坂本だが出演シーンの尺では五分。坂本は人気沸騰のため前年パラキンを抜けてるが依然マナセプロなのは変わりなく、実生活上でもメンバーといかにツーカーか作中のやりとりの絶妙さから伝わる。石川進も抜けた直後とおぼしく九重佑三子が佐野修とツインリードボーカルとして1曲唄ってる。但し加入したてで無名なためか一応女給役ながら出番ほとんどなく勿論台詞もなし。

f:id:domperimottekoi:20150407110942p:plain

↑ 下段左から佐野 九重 増田多夢(V) 上野保夫(V&G) 上段左からジョージ大塚(D) ダニー飯田(G) 石田智(B)。入れ替わり激しいグループだがこの映画ではどんぴしゃこの7人で出てる(同年紅白初出場したとのことだが「シェリー」は翌年発売なので別曲唄った模様)。学生詐欺集団というタイトルどおり申し訳ない役柄なのはいいとして、折角の主演なのでもう少し歌を沢山聴かせてほしかったのが正直なところ(その点坂本は何曲も唄ってるが)。ヒロイン鰐淵晴子の歌声初聴き。その友人役で渡辺友子も歌唱。通りすがりの学生役に近藤正臣らしき顔を見つけ台詞ひと言あって声からも間違いなさそう、検索すると無名期松竹でエキストラしてたそうだし。劇中音楽『アワモリ君』シリーズでは神津善行だったがこちらはダニー飯田が担当。

 

 

 

同日『大当り狸御殿』(1958東宝 佐伯幸三)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/dancing_singing/sakuhin3.html#30

http://movie.walkerplus.com/mv26582/

f:id:domperimottekoi:20150430133816j:plain

 狸御殿映画初見。今特集で先行作『歌ふ狸御殿』『春爛漫狸祭』もあったが見逃し。美空ひばり主演作は他に『七変化狸御殿』(1954)がある由。この『大当り…』では実質主演は二役の雪村いずみでひばりはトップクレジットながら終盤以外出番少なめ。半ばで聴かせるデュオはいずれ劣らぬ絶美声で酔わせる。ゲストパフォーマンスは悪の女王蜘蛛役 淡路恵子の踊りと浜村美智子「バナナ・ボート」、とくに淡路の妖艶網タイツ姿は初で驚き。佐原健二河内桃子もワンポイント出演で唄っててこの両人の歌声も初。とにかく狸の世界舞台のファンタジーなので何でもありの楽しさ華やかさ、未見作も機会あれば観たい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする