中村賀津雄 佐久間良子『大いなる驀進』

諸事情によりブログ再移転(復帰)

 

7/13月ラピュタ阿佐ヶ谷『大いなる驀進』(1960東映 関川秀雄)
http://www.laputa-jp.com/laputa/program/toei-gendaigeki/sakuhin1.html#01
http://movie.walkerplus.com/mv23101/

f:id:domperimottekoi:20090312163344j:plain

国鉄全面協力でなければ得られないだろうシーンやアングルが列車内外で多々あり濃い鉄道ファンならずとも興味が湧かずにはいない。個人的にはその方面に疎いため疑問も幾つかあるがそれは扨措き。主演中村嘉葎雄(22 当時は賀津雄)は流石にまだ若さを否めないが、目を瞠るのは三國連太郎(37)。さりげない台詞の巧さのみならず車内アナウンスまで本物とも聴き紛う達者さ。グランドホテル系としては些か強引で荒いストーリー作りだがそれもまた「鉄道はよきもの」というテーマのお祭り映画の一端と捉えればご愛嬌の域か。東映系は東宝物に比して観る機会が少ないため佐久間良子(21)ヒロイン作はこれが初見かも(ライバル役中原ひとみ(24)をヒロインと見る向きも)。

f:id:domperimottekoi:20150714025951j:plainf:id:domperimottekoi:20150714030002j:plain

 

なお同じ1960年に同じ東映同じ監督しかも主演三國の『大いなる旅路』という鉄道映画があるそうで、詳しい人のブログによると同時期に撮影されフィルムの併用まであるかもしれないらしい。監督関川の兄が国鉄局長の由。

 

 

因みに中村嘉葎雄と言うと個人的には『米百俵 小林虎三郎の天命』(1992オリジナルビデオと思われる)。近年も『20世紀少年』『相棒』『マッサン』等旺盛でその老境名優ぶりからはこの『大いなる…』でのあまりの若々しさは想像できない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする