『幽』vol.23〈幽霊画大全〉

8/6木 駅ビル書店 パッと目が合った『幽』幽霊画特集号、お盆の東雅夫 京極夏彦 双巨霊来県に備え予習のため?get。 

http://www.kadokawa.co.jp/yoo/

f:id:domperimottekoi:20150807000954j:plain

いつもながら豪華執筆神。東氏のルポ「北陸幽霊画紀行」に来迎寺とあるのでオッ?と思ったのは長岡に同じ地名がある(親戚が住む)からだがこっちは石川県のお寺の名前だった。まあ新潟はなぜか近頃「北陸」に入れられないのが常だし(その代わり甲信越とか東北+新潟とか言われる)幽霊画もあまり聞かないから仕方ないが。でも絵じゃないが弥彦の国上寺(こくしょうじ)には即身仏がおわすのでいつか取材してください東さん。

漫画も高橋葉介 柴門ふみ 花輪和一 他豪華。諸星大二郎「人形少女」いい。巻末「おばけずきフォーラム」超充実、中島晶也氏評『堕天使のコード』(A・パイパー)知らなかった。千街晶之氏紹介の竹書房文庫実話物シリーズも。他に『怪獣文藝の逆襲』『教皇ヒュアキントス』も採りあげられてる。

 お盆までに読みたい。が…分厚い。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする