三國連太郎『死の十字路』

2/28 神保町シアター『死の十字路』(1956日活 井上梅次) ※『本陣殺人事件』同日観覧

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/yokomizo2_list.html#movie04

(※結末あり注意→) http://movie.walkerplus.com/mv24555/

f:id:domperimottekoi:20160301082224j:plain

三國連太郎 新珠三千代。本篇白黒。傑作。原作 江戸川乱歩『十字路』(既読)ほぼ踏襲。偶然の運命連鎖に翻弄される犯罪者の心理描写では『七つの弾丸』↓ …

http://domperimottekoi.hatenablog.com/entry/2015/07/26/031705

…でも三國の嵌まり良さを観たが本作はそれに先立つ。が終始三國の独壇場かとの予想に反し中盤からは大坂志郎(序盤での死者の1人との2役)の口八丁悪徳探偵が主演を食うほどの巧演。大坂は『人間狩り』『夜の勲章』等でもスリラー系での活躍観たが60年代以後のテレビドラマでの善き父親役とは異なる面がここでも。安部徹 珍しく?刑事役。井上梅次 後年のギャング物等まだ数作観たのみだがジャンル問わず外れなし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

,

広告を非表示にする