宝田明 尤敏『香港の夜』

/13水 ラピュタ阿佐ヶ谷『香港の夜』(1961東宝 千葉泰樹)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/idetoshiro/sakuhin3.html#21

http://movie.walkerplus.com/mv20160/

f:id:domperimottekoi:20160715083646j:plain

宝田明 尤敏(ユウミン) 右下隅 司葉子。大枠はハリウッド名画『慕情』を下敷きとしつつヒロインのライバル(司)を配す等アレンジ。が悲恋物語の基調は踏襲され解説にある「ジメジメ感なくあっさり」とは必ずしも行かず井手俊郎には珍しく悲劇性濃し。尤敏は当然とは言え日本語が片言過ぎなのが難だが凛とした佇まいで熱演。司は今回は脇に廻るが足を引っ張る役どころとしないのが井手脚本の美質か。草笛光子 香港人美女役でチャイナドレス姿。東京 香港 九州 また香港と舞台変転したり上原謙 木暮実千代 加東大介らが短い出番で助演したりと如何にも大作らしい豪華さ。が国際的お祭り映画にとどめず日本での偏見の模様まで描いていたのも感心。

尤敏は本作含め日本映画5本に出演 宝田とは他2作でも共演の由。その後程なく結婚引退 90年代に60歳で他界とは若過ぎ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.