読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランキー堺『花のお江戸の法界坊』

9/27月 ラピュタ阿佐ヶ谷『花のお江戸の法界坊』(1965東宝 久松静児)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/frankiesakai/sakuhin3.html#23

http://movie.walkerplus.com/mv21538/

f:id:domperimottekoi:20160927023022j:plain

↑ 上 榊ひろみ 三木のり平 フランキー堺 榎本健一 有島一郎  下 淡路恵子 伴淳三郎 平幹二朗 山茶花究 岡田茉莉子。歌舞伎(『隅田川続俤 すみだがわごにちのおもかげ』未見)の法界坊は極悪人らしいがこちらはそこまで行かず小悪人。情に脆く好色にもなり切れず。お話は大枠踏襲するも細部はかなり変奏の模様。フランキーいつも乍らの七転八倒天晴れ。が岡田 淡路 伴淳 三木ら助演陣はやや活躍不足気味。目を惹くのは悪役板につく山茶花と黄鼠小僧役が鯔背な平。久々観たのは山田吾一の駕籠舁き相棒役 太宰久雄(後年『男はつらいよタコ社長役)。冒頭&ラスト客演 榎本健一 映画初見かも。

久松静児 既見は『月夜の傘』(55)『裸の街』(57)のみでともに大傑作だが本作は異色乍ら駅前シリーズ等に連なる肩の凝らない純娯楽の1篇。テレビに移る前の映画界での最後期作とおぼしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする