こまどり姉妹「ソーラン渡り鳥」森昌子「学園三部作」郷ひろみ 樹木希林「林檎殺人事件」『あなたが聴きたい歌の4時間SP』

10/3月『あなたが聴きたい歌の4時間SP』個人的注目スタジオ歌唱2曲+往年映像1曲 ↓ (3曲とも自前撮り&UPにつき映像音声悪し)。

こまどり姉妹「ソーラン渡り鳥」

幾多の苦難乗り越え78歳 矍鑠パフォーマンス凄し。

 

森昌子 学園三部作メドレー「せんせい」「同級生」「中学三年生」

スタジオトークもありこの3曲ともデビュー前に既に出来ていたと! 全て阿久悠遠藤実。デビュー曲「同級生」かと思いきや意表の「せんせい」。

 

郷ひろみ 樹木希林「林檎殺人事件」(これのみ過去映像)

つべにもないバージョンで貴重。

 

この番組の難点その1 あまりにも定番曲のみ。その2 公式サイトが全く役立たず(出演者 曲目一切なし)。事前情報や予告多過ぎる風潮の中ではむしろ清々しくもあるが…

 

↓ 以下奇特な一般サイトより盗用(特集作家以外の曲割愛)。

星野哲郎 VTR 函館の女 北島三郎 三百六十五歩のマーチ 水前寺清子 男はつらいよ 渥美清 みだれ髪 美空ひばり アンコ椿は恋の花 都はるみ

スタジオ歌唱 昔の名前で出ています 小林旭 兄弟船 鳥羽一郎

 

永六輔 スタジオ歌唱 遠くへ行きたい ジェリー藤尾
VTR 見上げてごらん夜の星を 坂本九 こんにちは赤ちゃん 梓みちよ 帰ろかな 北島三郎 黒い花びら 水原弘 上を向いて歩こう 坂本九 女ひとり デューク・エイセス

 

なかにし礼 VTR 恋のフーガ ザ・ピーナッツ グッド・バイ・マイ・ラブ アン・ルイス 北酒場 細川たかし 天使の誘惑 黛ジュン 石狩挽歌 北原ミレイ 時には娼婦のように 黒沢年男 恋の奴隷 奥村チヨ 人形の家 弘田三枝子 まつり 北島三郎
スタジオ歌唱 今日でお別れ 菅原洋一 手紙 由紀さおり

 

石本美由起 VTR 悲しい酒 美空ひばり 憧れのハワイ航路 岡晴夫 長良川艶歌 五木ひろし 矢切の渡し 細川たかし
スタジオ歌唱 ソーラン渡り鳥 こまどり姉妹 大ちゃん数え唄 天童よしみ

 

遠藤実 VTR 高校三年生 舟木一夫 北国の春 千昌夫 からたち日記 島倉千代子 くちなしの花 渡哲也 夢追い酒 渥美二郎 こまっちゃうナ 山本リンダ すきま風 杉良太郎 みちづれ 牧村三枝子
スタジオ歌唱 星影のワルツ 千昌夫

 

阿久悠 スタジオ歌唱 学園三部作メドレー(せんせい 同級生 中学三年生) 森昌子 北の宿から 都はるみ 津軽海峡冬景色 石川さゆり 舟唄 八代亜紀
VTR UFO ピンク・レディー 勝手にしやがれ 沢田研二 ジョニィへの伝言 ペドロ&カプリシャス あの鐘を鳴らすのはあなた 和田アキ子 熱き心に 小林旭 もしもピアノが弾けたなら 西田敏行 鳥の詩 杉田かおる わたしの青い鳥 桜田淳子 狙いうち 山本リンダ さらば涙と言おう 森田健作 学園天国 フィンガー5 青春時代 森田公一とトップギャラン 林檎殺人事件 郷ひろみ 樹木希林 雨の慕情 八代亜紀 時の過ぎゆくままに 沢田研二

 

浜口庫之助 VTR 夜霧よ今夜も有難う 石原裕次郎 人生いろいろ 島倉千代子 空に太陽がある限り にしきのあきら 愛して愛して愛しちゃったのよ 和田弘とマヒナスターズ&田代美代子 僕は泣いちっち 守屋浩 星のフラメンコ 西郷輝彦
スタジオ歌唱 バラが咲いた マイク真木

 

岩谷時子 VTR 愛の讃歌 越路吹雪 恋のバカンス ザ・ピーナッツ おまえに フランク永井 サインはV 麻里圭子 横田年昭とリオ・アルマ 逢いたくて逢いたくて 園まり
スタジオ歌唱 恋の季節 ピンキーとキラーズ

 

筒美京平 スタジオ歌唱 魅せられて ジュディ・オング
VTR 木綿のハンカチーフ 太田裕美 センチメンタルジャーニー 松本伊代 わたしの彼は左きき 麻丘めぐみ セクシャルバイオレットNo.1 桑名正博 また逢える日まで 尾崎紀世彦 ブルー・ライト・ヨコハマ いしだあゆみ さらば恋人 堺正章 赤い風船 浅田美代子 飛んでイスタンブール 庄野真代 シンデレラ・ハネムー岩崎宏美 17才 南沙織 卒業 斉藤由貴

 

三木たかし VTR つぐない テレサ・テン 禁じられた恋 森山良子 もしも明日が…。 わらべ コーヒーショップで あべ静江 ブーメランストリート 西城秀樹 思秋期 岩崎宏美
スタジオ歌唱 夜桜お七 坂本冬美

 

●平尾昌晃 VTR カリフォルニア・コネクション 水谷豊 草原の輝き アグネス・チャン よこはま・たそがれ 五木ひろし 瀬戸の花嫁 小柳ルミ子 霧の摩周湖 布施明 うそ 中条きよし カナダからの手紙 平尾昌晃 畑中葉子
スタジオ歌唱 二人でお酒を 梓みちよ

 

 

「僕は泣いちっち」(守屋浩)もハマクラとは新発見。

「恋の季節」ピンキーとキラーズ スタジオ歌唱だったがキラーズ オリジナルメンバーらしい。先頃のジョイントコンサートでは今陽子「キラーズ80代なのでもう困難」との口ぶりだったが調べたらまだ全員70代 すこぶる元気。

「魅せられて」(ジュディ・オング) 筒美京平だが「♪Ah~」が日本調と気づく。

スタジオ歌唱最高齢は菅原洋一(83) 次がこまどり姉妹(78) 次がジェリー藤尾(76)だがパフォーマンスの若々しさも同順w

ジェリー スタジオトークもあり「遠くへ行きたい」の1番 歌詞サイトによっては「~歩いてみたい」「~ながめてみたい」となっているが正しくは「~歩いてみたい」「~ながめていたい」と語尾が異なる。なぜ歩くのは「みたい」で ながめる(眺める)のは「いたい」なのか その理由が判らないままだったことにジェリーは今年の永六輔没後に初めて気づいた由。

トリの梓みちよ 先頃は同曲(「二人でお酒を」)坐りっ放しだったが今回は立って歌唱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする