読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小栗旬vs妻夫木聡『ミュージアム』(※ネタバレ?注意)

11/288月 於シネ・リーブル池袋ミュージアム』(2016WB 大友啓史)

http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/


個人的には兎に角石田三成(小栗旬)vs直江兼続(妻夫木聡)を観たく。

※以下一部ネタ抵触注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:domperimottekoi:20161129115733j:plain

f:id:domperimottekoi:20161129120323j:plain

f:id:domperimottekoi:20161129120358j:plain

f:id:domperimottekoi:20161129120433j:plain

f:id:domperimottekoi:20161129120600j:plain

f:id:domperimottekoi:20161129120617j:plain

 

妻夫木聡 怪演を超えた骸演?!  他に適役いたのではの声あるようだが然に非ず これは何より「小栗×妻夫木ありき」の映画で余人ではそもそも撮る意味なしとすら。

 

原作漫画未読。詳しく比較しているブログによると概ね忠実らしいが最大の違いはやはりラストの由。そこでの漫画版紹介見るかぎりこの映画版結末のほうがある意味悪質。ただ折角ここまでやったならもうひとつぐらい大きなヒネリ欲しい気も。例えば実は息子は元々カエル男と妻との間の子供で知らずに育てていくとかw

 

f:id:domperimottekoi:20161129125900j:plain

f:id:domperimottekoi:20161129131132j:plainf:id:domperimottekoi:20161129131110j:plain

 

 

個人的には俳優妻夫木は『リミット もしも、わが子が…』(2000)の悪役で初認識し現在一般的らしい好男子イメージはなかなか持てずにいたので久々の帰還を見る感。忘れていたが『天地人』終わった頃旧ブログ ↓ でこの人について書いていると気づき。そこでも『リミット』に言及していた。

http://d.hatena.ne.jp/natsukikenji/20091124

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする