森雅之 緑魔子『カモとネギ』

1/27金 ラピュタ阿佐ヶ谷『カモとネギ』(1968東宝 谷口千吉)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/picaresque/sakuhin3.html#22

(※ネタバレ注意→) http://movie.walkerplus.com/mv22086/

f:id:domperimottekoi:20170127175433j:plain

森雅之(57) 緑魔子(24)。本篇カラー。何と言っても名優 森 詐欺師団ボス役 硬軟自在ぶり圧巻 尚且つダンディー極まるのは流石の一言。還暦近くでそう思わせない若さは同年の傑作『狙撃』(68加山雄三主演)での冷血悪役でも。緑 この年東映を出たがクレジットでは客演表示ありちょうど微妙な時期か。お色気振り撒く軽いノリの金庫破り女嵌まり役。デビュー前から得意とした英語操る片鱗も。高島忠夫(38) 3年前の同じ谷口千吉作『馬鹿と鋏』(65)に続く詐欺師役 今回は二枚目返上の助平兄貴設定炸裂。砂塚秀夫(36) ドジな弟分風だが実は…の複雑な役巧演。東野英治郎(61) 監督谷口とは戦前左翼演劇時の盟友 ベトナム戦争で儲ける悪徳商人役爆演。その部下役 のちの人間国宝 3代目桂米朝(43) 顔見せ程度。青少年教育に五月蠅い奥様役 山岡久乃(42) ブルーフィルムに図らずも…のシーン必見物。クラブ歌手役 ロミ山田(35)1曲披露 台詞なし。桜井浩子(22)『ウルトラマン』(66~67)終了翌年 出番短く残念。

4年前開業の東海道新幹線やこの頃開発と思われるトランジスタテレビ等70年代前哨期の象徴物散見 ケロヨンの流行語「バハハーイ!」も1度使われる。

↓ 高島 緑 砂塚に演技つける谷口監督。

f:id:domperimottekoi:20170127190602j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする