田辺昭知 加賀まりこ『濡れた逢いびき』

2/20月 シネマヴェーラ渋谷『濡れた逢いびき』(1967松竹 前田陽一)

http://www.cinemavera.com/programs.php

(※ネタバレ注意→) http://movie.walkerplus.com/mv22105/

f:id:domperimottekoi:20170221105248j:plain

↑ 田辺昭知(29 現田邊昭知) 加賀まりこ(24)。本篇も白黒。

田辺昭知 主演映画があるとは思わなかった!しかもザ・スパイダース総勢による一連のショー映画 ↓ …

http://domperimottekoi.hatenablog.com/entry/2014/12/13/152356

…とは別の単独出演。当然乍ら専業俳優ではないので堺正章 井上順の陰となるGS映画と異なり幕前は不安視されたが観始めると意外や? 嵌まりに瞠目。荒木一郎に通じそうな自然演技は伸ばし方次第では大成したのではとすら。郵便配達のバイトから帰宅し米櫃の残り飯に醤油かけ杓文字でガッつく冒頭シーン必笑。加賀まりこは既に出演作多数(実はテレビドラマのほうが多いが) 安心の域でリード。がコメディなのでタイトルに反し濡れ場は淡白。助演はテレビでもよく視かけた谷幹一 桜京美 山東昭子 武智豊子ら達者揃い。終盤 ブレーク期のザ・テンプターズ野外ステージシーンがGSファン語り草のようだが如何せん映像観辛過ぎ(わざとの演出だが) 。そこのみUPあり ↓ (※一部ネタバレ気味注意)。

この曲「テル・ミー・モア」はテレビでも聴いた憶えあるが意外にシングル曲ではない模様。終始英語なので洋楽のようだが詞曲ともリーダー松崎由治。

田辺のお膝元スパイダースは出演しないが前年(66)発売の「なんとなくなんとなく」が流れるシーンあり。詞曲かまやつひろし 唄 井上順。後年ステージ ↓ 。

後方のドラムはっきりしないが田辺昭知はおそらく不出演。

かまやつ 井上が六本木野獣会だったのは有名だが 加賀まりこは〈キャンティ〉常連乍らもメンバーではないらしい(本人否定の由)。

 

…それにしてもこの田辺が半世紀後に某 周防郁雄と並んで(一説には凌ぐと言われる)芸能界のドンとして君臨し過日の有吉弘行夏目三久の一件でもメディアを緘黙させる闇の権力者になるとはこのとき誰が予想しただろう。

f:id:domperimottekoi:20170221122433j:plain

 

 

 

併映『密会』(1959日活 中平康 主演 桂木洋子 伊藤孝雄) 小品乍らラスト驚きある佳作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする