読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林真一郎 池玲子『エロ将軍と二十一人の愛妾』

2/23木 ラピュタ阿佐ヶ谷『エロ将軍と二十一人の愛妾』(1972東映 鈴木則文)

夜の部「東映やさぐれ女優伝 池玲子杉本美樹」特集初訪。

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/ike_sugimoto/#07

http://movie.walkerplus.com/mv19680/

f:id:domperimottekoi:20080716160927j:plain

鈴木則文 十八番『温泉みみず芸者』『女番長(スケバン)』シリーズ等が並ぶ今特集で唯一時代劇の異色作。徳川末期 性豪で鳴らした11代 家斉を題材に将軍の影武者となった越後の(!)百姓が大奥に乱痴気大騒動を巻き起こすハチャメチャエログロ始末記。トップクレジット池玲子だが実質主演は偽将軍役 林真一郎でタイトルどおりの女好き過ぎエロ殿様を終始七転八倒くんずほぐれつの激演。丸顔アンコ型乍ら実はモテ気質の二枚目でその点梅宮辰夫に似たタイプだが演技力はこちらのほうが上かも?  実際偽者が権力の魔に憑かれて狂気に陥っていく凄みはコメディを超えた迫力。池は女だてらの鼠小僧役で得意の啖呵や殺陣魅せるもなかなか脱がず最後にようやくポルノクイーンの面目。将軍正室役 杉本美樹はラストクレジット乍ら出番少なく今回はゲスト感。が絡み1度あり。女優陣最熱演は何と言っても三原葉子 常に出し惜しみなしで感心無比。憤死シーンも凄絶。渡辺やよい清純被虐派の魅力発揮。この三原と渡辺 2年後の同じ鈴木監督『聖獣学園』でも揃って激エロ担当なのが記憶に鮮明。男優陣では安部徹と名和宏が悪幕臣嵌まり役(田沼意次&岩本内膳)。大泉滉の宦官儀式シーン思わず目背け笑えず仕舞い。

なお同年(72)本作に先立ち 杉本美樹 主演『徳川セックス禁止令 色情大名』(未見)があり監督鈴木の他 三原 名和 大泉ら出演陣も若干被るが池は出ていない模様。

 

 

ところで林真一郎 1965年テレビで『新隠密剣士』主演しているがその前の大瀬康一版『隠密剣士』大ファンで欠かさず視ていたにも拘らずそちらは記憶になく世上でも人気低迷し僅か2ヶ月で打ち切られ 急遽『ウルトラQ』開幕となった由。70年代に入り石井輝男物中心に東映B級エンタメ作に多数出ているが俳優キャリアとしては不遇か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする