ラピュタ阿佐ヶ谷 『刑事物語』&怪奇幻想特集(予)

ラピュタ阿佐ヶ谷 次期 朝の部『刑事物語』特集  夜の部 怪奇幻想特集!

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/keijimonogatari/

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kaikigensou/

 

↓ 朝『刑事物語』(全て日活 小杉 勇) 各2本立て。

4.16~22刑事物語 東京の迷路』(1960)益田喜頓 待田京介 青山恭二 香月美奈子 浜村純 土方弘 松本染升【ドヤ街にほど近い場所で刑事殺害事件が発生。人情老刑事とその息子の青年刑事が必死の追跡戦を展開する!益田喜頓がユーモアを漂わせつつ犯罪捜査に鋭いカンを示す異色シリーズの第1作】
刑事物語 殺人者(ころし)を挙げろ』(1960)益田喜頓 青山恭二 稲垣美穂子 筑波久子 深江章喜 若水ヤエ子 松下達夫 松本染升 野呂圭介 花村典克【トラック強奪 拳銃乱射の兇悪犯に挑むのは熱血の父子刑事。『東京の迷路』に続くシリーズ第2作で本作より息子役は青山恭二へとバトンタッチ。終盤地下水道での追跡&銃撃戦が迫力満点】

 

4.23~29刑事物語 灰色の暴走』(1960年)益田喜頓 青山恭二 沢本忠雄 中川姿子 待田京介 楠侑子 武藤章生 長尾敏之助 清川虹子【今度のヤマは銀行ギャング。犯人一味を追う父子刑事が巻きこまれたハイティーン男女を救う。益田喜頓と青山恭二のコンビに沢本忠雄 中川姿子 待田京介と多彩な顔ぶれ】
刑事物語 銃声に浮かぶ顔』(1960)益田喜頓 青山恭二 丘野美子 南風夕子 弘松三郎 刈屋ヒデ子 岩下浩 河上信夫【好評シリーズ第4作。永年無事故勤続表彰式の前日何と拳銃を盗まれた益田喜頓ベテラン刑事!その行方を追っていくうちに次々と兇悪事件が発生 父子が協力して見事解決するまでを描く】

 

4.30~5.6刑事物語 前科なき拳銃』(1960)益田喜頓 青山恭二 中川姿子 南風夕子 佐野浅夫 高品格 長尾敏之助 深江章喜【ある初夏の夕方場外馬券売場で大胆不敵な強盗殺人事件が勃発!父子刑事がわずかな証拠を頼りに犯人を追う。益々好評を得て日活の名物シリーズとなった刑事物語第5作】
刑事物語 小さな目撃者』(1960)益田喜頓 青山恭二 中川姿子 南寿美子 佐野浅夫 弘松三郎 宮崎準 山田禅二 長尾敏之助向島の製薬工場で守衛夫婦の惨殺事件が発生!益田喜頓人情刑事は残された幼い息子をひきとるのだが… お守り役益田と幼児のやりとりも実に微笑ましいシリーズ第6作】

 

5.7~13刑事物語 知り過ぎた奴は殺す』(1960)益田喜頓 青山恭二 香月美奈子 南風夕子 山田禅二 上野山功一 森塚敏 松下達夫 土方弘 長尾敏之助【消えた六百万円と血に狂った大殺人鬼を追って熱血の父子刑事が激しいファイトと鋭い推理で挑む。益田喜頓 青山恭二が増々息の合ったコンビぶりを見せる第7作】
刑事物語 犯行七分前』(1960)益田喜頓 青山恭二 香月美奈子 南風夕子 上野山功一 深江章喜 宮崎準 山田禅二 長尾敏之助 花村典克【今度の舞台は山に囲まれた温泉郷草津。謎の郵便車強盗事件に絡むお馴染み父子刑事の活躍をローカル色豊かに描く。シリーズの中でもちょっとムードの変わった異色作】

 

5.14~20刑事物語 ジャズは狂っちゃいねえ』(1961)年益田喜頓 青山恭二 楠侑子 葵真木子 上野山功一 伊藤孝雄 伊藤寿章 佐野浅夫 弘松三郎【ジャズ界を蝕む麻薬の戦慄がやがて恐るべき殺人事件に発展。謎のバンドマンに絡む犯罪の糸を父子刑事が解きほぐしていく。全篇を彩る白木秀雄クインテットの演奏にもご注耳】
刑事物語 部長刑事(でかちょう)を追え』(1961)益田喜頓 青山恭二 伊藤孝雄 深江章喜 楠侑子 伊藤寿章 福田文子 宮崎準 野呂圭介 長尾敏之助【闇ドル密輸団の実態を暴くため父をも欺いて単身組織に潜入する息子刑事。次々と変わった手法を見せる小杉勇監督ラストとなる第10作では囮捜査の面白さを描き出している】

 

 

 

↓ 夜 怪奇幻想  〈血を吸う〉&〈はらわた〉2大カルトシリーズ含む。

4.15~21『吸血髑髏船』(1968松竹 松野宏軌)松岡きっこ 入川保則 岡田真澄 金子信雄 小池朝雄 内田朝雄 西村晃 谷口香 柳川慶子【航海中の貨物船が海賊に襲われ乗員は皆殺しに。やがて船は幽霊船となって出没するようになり殺された女の霊はその妹に乗り移って不気味な力で悪漢たちへの復讐を開始する! 陰惨なムードと謎をはらんだストーリーがみどころの和製ゴシックホラー。西村晃ノリノリの大怪演も◎】

 

4.22~28『黒蜥蜴』(1968松竹 深作欣二)丸山明宏 木村功 川津祐介 松岡きっこ 西村晃 小林トシ子 宝みつ子 宇佐美淳也 三島由紀夫 丹波哲郎【美しいものをこよなく愛する美貌の女盗賊 黒蜥蜴は神出鬼没で捜査陣を煙にまく。これを追うのは名探偵 明智小五郎江戸川乱歩の探偵小説に基づく三島由紀夫の戯曲2度目の映画化。若き日の美輪明宏の魅力をフルに活かしたこれぞまさに究極の退廃的耽美世界!】

 

4.29~5.5吸血鬼ゴケミドロ(1968松竹 佐藤肇)吉田輝雄 佐藤友美 高英男 北村英三 加藤和夫 楠侑子 高橋昌也 金子信雄 キャシー・ホーラン【謎の光体の接近により不時着した旅客機の生き残りたちが遭遇する恐怖の体験。宇宙からきた吸血生物「ゴケミドロ」が次々と人を襲う!松竹初の本格的SFホラー映画で何と言っても強烈なのはシャンソン界の大御所 高英男の額ぱっくりメイク。ビジュアルインパクト大でトラウマ級の衝撃!】

 

5.6~12『黒薔薇の館』(1969年松竹 深作欣二)丸山明宏 田村正和 川津祐介 松岡きっこ 西村晃 宇佐美淳也 小松方正 内田良平 小沢栄太郎【上流階級が集うサロン「黒薔薇の館」に夜ごと現れる謎の美女。その女は黒薔薇を片手に愛を歌い男たちを陶酔させる。『黒蜥蜴』の大ヒットを受け深作欣二が再び丸山明宏を主役に据えその妖しい魅力を前面に押し出して作りあげた姉妹篇。こちらは映画用のオリジナルストーリー】

 

5.13~19『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』(1970東宝 山本迪夫)松尾嘉代 小林夕岐子 中尾彬 南風洋子 中村敦夫 高品格 堺左千夫 浜村純 宇佐美淳也【交通事故で瀕死の重傷を負った少女が催眠療法によって甦り生ける屍となって血を求め彷徨い歩く。呪われた館に展開する不気味な事件と連続殺人!日本のテレンス・フィッシャーとも呼ばれた山本迪夫監督の「血を吸う」シリーズ第1弾。死美人 小林夕岐子が最高に恐ろしく魅力的】

 

5.20~26『呪いの館 血を吸う眼』(1971東宝 山本迪夫)高橋長英 藤田みどり 江美早苗 岸田森 高品格 二見忠男 桂木美加 松下達夫 大滝秀治【黄金に輝く巨大な眼がじっと覗いている──。幼い頃から恐ろしい幻影に悩まされてきたヒロインだったがそれはある日を境に現実のものに。『幽霊屋敷の恐怖 血を吸う人形』の成功を受けて製作された「血を吸う」シリーズ第2弾。魅力全開 岸田森が熱演する吸血鬼の凄みは素晴らしいの一言】

 

5.27~6.2『狼の紋章』(1973東宝 松本正志)志垣太郎 安芸晶子 本田みちこ 松田優作 伊藤敏孝 加藤小夜子 黒沢年男【獣人伝承を題材にした平井和正SF小説ウルフガイ」シリーズ第1作をもとに松本正志監督が手がけた学園怪奇バイオレンス。孤高の人狼少年 志垣太郎が転校先の高校を牛耳る不良グループと対決!主人公と敵対する番長を好演 松田優作のスクリーンデビュー作としても知られる】

 

6.3~9『血を吸う薔薇』(1974東宝 山本迪夫)黒沢年男 田中邦衛 佐々木勝彦 岸田森 望月真理子 荒牧啓子 太田美緒 桂木美加 伊藤雄之助【怪奇ロマン「血を吸う」シリーズ第3弾の舞台は八ヶ岳山麓にある名門女子学園。生徒が1人また1人と消えていく怪事件の真相を赴任してきたばかりの青年教師が追う。土地にまつわる恐ろしい吸血鬼伝説。第2作で登場した岸田森の吸血鬼がここでも迫力十分の演技をみせる】

 

6.10~16『HOUSE ハウス』(1977東宝 大林宣彦)池上季実子 神保美喜 大場久美子 松原愛 佐藤美恵子 田中エリ子 宮子昌代 尾崎紀世彦 南田洋子【夏休みを利用してオバチャマの屋敷を訪れたオシャレと六人の友人達。だがオバチャマはすでにこの世の人ではなく奇怪な出来事が次々と少女たちを襲う。遊び心が満載でワクワクドキドキ!大林宣彦監督の長篇デビュー作となった70年代美少女POPなホラーファンタジー】

 

6.17~23犬神の悪霊(たたり)』(1977東映 伊藤俊也)大和田伸也 山内恵美子 長谷川真砂美 泉じゅん 三谷昇 鈴木瑞穂 室田日出男 岸田今日子 小山明子【東京の若きウラン技師と山村の乙女の結婚から次々と起こる異常で怪奇な現象。『エクソシスト』『オーメン』等当時のオカルト映画ブームに乗っかって東映が放った1本で日本各地に伝わる犬神憑きが題材。憑依された少女のアクロバティックなアクションは見応えたっぷり!】

 

6.24~30『処女のはらわた』(1986六月劇場 ガイラ)木築沙絵子 萩尾なおみ 川島めぐみ 鶴岡修 加藤大高橋秀樹 郷田和彦【人里離れた山奥でグラビア撮影を続けていたモデルやカメラマンが濃霧のなか道に迷い不気味な廃屋に辿り着く。男女六人での無軌道な夜が始まるがそこへ殺人鬼の影が迫る。血塗れ&性描写エスカレートの刺激過剰作品。ガイラ監督によるスプラッターエロス第1弾】

 

7.1~7『美女のはらわた』(1986六月劇場 ガイラ)小沢めぐみ 石井絢子 北川聖良 関川慎二 佐野和宏 吉江芳成 河田川公也 吉沢健【人身売買を斡旋しているヤクザ組織と対峙することになった女性精神科医。薬漬けのショックから恐ろしいモンスターとなって甦った彼女は単独で無慈悲なリベンジを遂行していく。激烈血しぶきエクスタシー!『処女のはらわた』に続くスプラッターエロス第2弾】

 

7.8~14『死霊の罠』(1988ジャパンホームビデオ&ディレクターズカンパニー 池田敏春)小野みゆき 本間優二 小林ひとみ 中川えり子 桂木文 阿部雅彦 清水宏 島田紳助【ある人物から送られてきた謎のスナッフビデオ。真相を追う女性TVレポーターとその仲間たちは悪夢のような惨劇に巻きこまれていく。海外でもカルト的な人気を誇る80年代和製スプラッターホラーの金字塔。眼球串刺しなど気合いの入った残酷描写が冒頭シーンから展開され圧巻】

 

 

昼の部 東宝文芸物特集も注目作多し。4.16~6.17

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/toho-bungei/

あすなろ物語』『小島の春』『大番頭小番頭』『家内安全』『ジャコ萬と鉄』『地の涯に生きるもの』『象』『夫婦善哉』『まごころ』『兄いもうと』『慕情の人』『潮騒『めし』『裸の重役』『戀愛の責任』『箱根山』『智惠子抄』『別れて生きるときも』『豚と金魚』『太陽は呼んでいる』『死ぬにはまだ早い』『鶯』『接吻泥棒』『朝霧』『不良少年』『野獣都市』『多甚古村』『殺人狂時代』『鰯雲』『すずかけの散歩道』『日蝕の夏』『大日本スリ集団』『女体』『さらばモスクワ愚連隊』『イチかバチか』『赤頭巾ちゃん気をつけて』『江分利満氏の優雅な生活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする