ユースケ・サンタマリア 相武紗季『警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~』

4/9(日)『警部補・碓氷弘一 ~殺しのエチュード~』 今野敏(未読)+池上純哉

三浦貴大 相武紗季 佐野史郎 ユースケ・サンタマリア 滝藤賢一

f:id:domperimottekoi:20170409233151j:plain

傑作! 秀逸! 何がと言えば兎に角既存の捜査物パターンをさり気なく覆してるところ。この「さり気なく」が大事で如何にも大胆に「ほーらこんな新しいことやってるよー」とこれ見よがしにしてないところが巧み(つまり恰も類型のひとつみたいに見せかけてる)。主人公ユースケが変人刑事でなく普通で(但し仕事のため家庭を犠牲にと言うパターンは一応踏んでる)ヒロイン相武も変に鼻っ柱強い女傑でなく普通で(但しプロファイリング得意の才媛と言うパターンは一応踏んでる)上司佐野も融通利かない無能な威張り屋でなく普通で(但し上からの締めには弱いと言うパターンは一応踏んでる)同僚滝藤も単独捜査好きのはみ出し刑事でなく普通で(但し短気で主人公にライバル心ありと言うパターンは一応踏んでる)何よりも部署自体が何か裏の目的があって新設された余計者の寄せ集め場所だったりしない普通さ。これほど「普通」を一貫させてる例は実は今までになくてその点こそが逆に「普通」じゃない。肝心の事件とその捜査も冤罪とか圧力とか一見パターン化された要素を巧みに使ってさり気なくその実非常に面白いことをやってる。あまり期待してなかっただけに目を瞠った。演出 波多野貴文 『BORDER』の人か そう言うテイストちょっとあった。連ドラ化希望。

紺野まひる 畑芽育(はた めい)。

f:id:domperimottekoi:20170409225435j:plain

↓ 現場検証でこういうの被ってるの他では見かけないような… (相武とユースケ)

f:id:domperimottekoi:20170409220714j:plain

 

僅か乍ら佐野史郎羽場裕一の話すシーンあったが『誰にも言えない』思い出し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする