丸山明宏『黒蜥蜴』

4/22土 ラピュタ阿佐ヶ谷『黒蜥蜴』(1968松竹 深作欣二)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/kaikigensou/#02

(※ネタバレ注意→) http://movie.walkerplus.com/mv22309/

f:id:domperimottekoi:20120802142307j:plain

↑ 丸山明宏。傑作。減り張り利いたテンポよい演出&カメラワークと適役揃いの俳優陣の熱演が相俟って頽廃美世界活性。丸山 女大盗賊の美学と貫録 圧倒体現。木村功 名探偵明智峻烈嵌まり 個人的には7年後『元禄太平記』での甲府綱豊役名演彷彿。松岡きっこ『吸血髑髏船』と同年 こちらでは僅か数秒乍ら全裸シーン2度あり。西村晃 出番短くも相変わらずの存在感。怪演系での特筆は小林トシ子 カラコン?が鬼気迫る。三島由紀夫 客演 丸山との接吻あり。丹波哲郎はカメオにも等しい顔見せのみ。

黒蜥蜴と言えばすぐ丸山(美輪明宏)の名と結びつくほど有名だがそれはやはり現代に至るまで幾度となく上演されている舞台版によるようでこの映画版は意外にもDVD化もなく(※1962大映 京マチ子版はあり) VHSも日本では出回っていない模様。但し欧米では『Black Lizard』の名でVHSがあり(中古のみ乍ら) 現在でも高人気高評価で 過日の『徹子の部屋』での美輪の証言によればむしろ海外でこそ大ヒットした由。舞台版は1968年4月東京初演 大評判となりすぐ映画化されるとともに名古屋 京都で 翌69年には大阪で上演 以後間を置くが1990~2000年代に入り俄然繰り返し公演。 

観覧に先立ち江戸川乱歩原作再読(3度目) 脚本は勿論三島の戯曲(未読)に基づくがお話の勘どころは意外なほどにも原作忠実踏襲 三島の乱歩リスペクト如実。但し戯曲自体は新潮文庫化ないため閲覧易からず。牧羊社版 学研M文庫版 新潮社全集版の3種あり前2者は古書価高め。

 

f:id:domperimottekoi:20170423084142g:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする