読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久保明 青山京子『潮騒』

5/12金 ラピュタ阿佐ヶ谷潮騒』(1954東宝 谷口千吉)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/toho-bungei/sakuhin2.html#12

http://movie.walkerplus.com/mv23956/

f:id:domperimottekoi:20170519032418j:plain

↑ 青山京子 久保明 三船敏郎  ↓ 沢村貞子 青山 上田吉二郎。

f:id:domperimottekoi:20170519032011j:plain

潮騒』映画歴代5作を通じて本作が初見。観覧前 原作再読。三島由紀夫自らが脚本を作家 中村真一郎に依頼したそうで 素人目にも原作の持つ素朴性の美(人物の気質や情景の描写のみならず物語のシンプルさの面でも)とでも言うべき雰囲気が佳く活かされている感。主演の久保 青山のうち出番長く活躍も多いのは久保で 純朴な凛々しさと二枚目ぶりだけでなく人間性の善さも滲み出る好演。とくに後半 褌一丁で荒海に挑む熱演と肉体美は三島の眼鏡にも適ったかも? 但し三島はのちに「どちらかと言えば都会的な久保君より青山嬢のほうが一層適役」と評したそうで たしかに青山の飾り気ない愛らしさは魅力大。もっとフィーチャーされてよかったとも。助演では三船(単独ラストクレジット) ほぼ後半のみ乍らも流石の存在感。久保母役 沢村 珍しく貧者役巧演。上田 出番一瞬でも貫禄強烈(が可憐な娘 青山とは落差あり過ぎ)。

因みに今般検索して久保が故 山内賢の実兄と遅蒔き過ぎにも初知り。

 

吉永小百合浜田光夫  山口百恵三浦友和 を含む後続作も観たし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする