『永久保存版 増位山太志郎 全曲集』

先日 上京途中 某SAで衝動買いした『永久保存版 増位山太志郎 全曲集』(2015)。

※ 関取時は「だいしろう」歌手としては「たいしろう」の由。今は当然後者のみ。

f:id:domperimottekoi:20170529230811j:plain

永久保存版は少々大袈裟な気がしなくもないが… 昨年(2016)出た最新アルバム『増位山太志郎 2017年 全曲集』とはかなり趣旨が異なるところがミソ。そちらは文字通り 増位山オリジナル曲が多くを占めているようだが こちらはカバーが多く入り 十八番のムード歌謡名曲を独特美声で聴けるのが貴重。以下収録曲。

1.そんな夕子にほれました
2.そんなナイト・パブ
3.そんな女のひとりごと
4.男の背中
5.お店ばなし
6.ブランデーグラス
7.粋な別れ
8.夜の銀狐
9.昔の名前で出ています
10.別れても好きな人(デュエット:日野美歌
11.居酒屋(デュエット:長沢薫)
12.氷雨
13.奥飛騨慕情
14.長良川艶歌
15.二人の世界
16.くちなしの花

個人的一推しはラテン系ムード曲「夜の銀狐」。オリジナルの斉条史朗 始めワイルドに唄いあげられることの多い曲だが これをも増位山流ウィスパー調に徹しているのが聴きどころ。「ブランデーグラス」「粋な別れ」「二人の世界」と石原裕次郎曲を多く入れているのも特徴。日野美歌 長沢薫とのデュエットも佳。

 

現役引退後は三保ヶ関親方として相撲界を支えたが2013年 部屋の消滅を機に歌謡界本格復帰。現役中にも「そんな夕子にほれました」「そんな夕子のひとりごと」等大ヒットさせる一方 本業では大関まで昇進し親方としては人気力士 把瑠都らを育てる等貢献 。副業歌手には所謂一発屋が多い中 60代後半になって歌手業を再開し いきなりレコ大企画賞を獲る等 感心するしかない。

 

永久保存盤 増位山太志郎 全曲集

永久保存盤 増位山太志郎 全曲集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.

広告を非表示にする