ラピュタ阿佐ヶ谷 轟夕起子 特集 (予)

9/20より ラピュタ阿佐ヶ谷 朝の部 轟夕起子 特集。

昭和の銀幕に輝くヒロイン 第86弾 轟夕起子/ラピュタ阿佐ケ谷

『限りなき前進』1937日活 内田吐夢杉勇淀川長治激賞の名作。原作 小津安二郎
『爆音』1939日活 田坂具隆杉勇。戦意高揚映画。
『暢気眼鏡』1940日活 島耕二 杉狂児。名作乍ら現存僅か29分。
『第五列の恐怖』1942日活 山本弘之 中田弘二。戦争映画。轟夕起子 女スパイ役。
才女気質』1959日活 中平康 大坂志郎。轟の喜劇女優真価発揮作。
『ハナ子さん』1943東宝 マキノ正博 灰田勝彦。戦時下ミュージカル映画
『春秋一刀流』1939日活 丸根賛太郎 片岡千恵蔵。講談『天保水滸伝』原案。
肉体の門』1948 マキノ正博 月丘千秋。鈴木清順に先立つ初映画化。個人的最注目。
『続清水港』1940日活 マキノ正博 片岡千恵蔵浪曲『石松三十石船道中』原案。
『青春怪談』1955日活 市川崑 三橋達也。原作 獅子文六。既見。
『愛のお荷物』1955日活 川島雄三 山村聰。フランスの戯曲原案の喜劇。
『銀座の女』1955日活 吉村公三郎 乙羽信子。花街映画。
洲崎パラダイス 赤信号』1956日活 川島雄三 新珠三千代。歴史的名作。既見。
『雑居家族』1956日 久松静児 織田政雄。原作 壺井栄。既見。

 

轟夕起子は懐旧映画観始めてからの個人的最高関心女優(『月夜の傘』契機)。機会なかろうと思われた戦前作群も注目だが何よりも『肉体の門』が興味。解説によれば今年「轟夕起子を愛する会」が結成される等 なぜか今にして轟ブーム到来?

苦手な午前なのが難だが…未見作は是非全て観たし。

 

f:id:domperimottekoi:20170716130742j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.