和泉雅子『非行少女』

7/29土 ラピュタ阿佐ヶ谷『非行少女』(1963日活 浦山桐郎)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/nikkatsu-bungei/sakuhin3.html#22

http://movie.walkerplus.com/mv20829/

f:id:domperimottekoi:20170730115725j:plain

↑ 上 和泉雅子浜田光夫と和泉。本篇白黒。和泉の単独主演作初見。前年(1962)の歴史的名作『キューポラのある街』で監督デビューした浦山桐郎吉永小百合に続き和泉の決定的代表作を(しかも前作より若干長尺の大作)この早い時期に撮ったことは奇跡的とも言えそう。個人的にはどこか教科書的な『キューポラ…』より破天荒気味な本作に好感。吉永が「可憐」の語の代名詞的な繊細さを常に湛えた美少女なのに比し 和泉は小柄ですばしこく走り廻る栗鼠のようなユーモラスささえ含む独特の愛らしさで 本作ではその特徴が遺憾なく。が何より驚きなのはこのときの和泉が吉永の場合よりさらに若い15、6歳だったことで その時期に天分が引き出されたのは千載一遇の機かとさえ。観覧前は非行少女の語からして類型的な不良少女像かと一抹危惧したが 和泉の体当たり熱演は素人のそんな予断を吹き飛ばす爆発力。相手役 浜田光夫がこれまた吉永との『キューポラ…』に劣らず抜群の伴走力見せ 19歳にして(作中設定は21歳)立て続けに女優開眼助ける天性の助演者?  脇では和泉の自堕落な父 浜村純 浜田と対立する兄 小池朝雄 板挟みで悩む母 小夜福子 浜田悪友 杉山俊夫 和泉に迫る好色な学校小使い 小沢昭一 和泉を真摯に気遣う更生施設教師 高原駿雄とその妻 今井和子ら其々適役。他 香月美奈子 北林谷栄 佐々木すみ江らはやや影薄く惜しい。施設級友役好演の 吉田志津子 大原好江 らは詳細不明。最大の事件となる中盤の鶏舎火災では 逃げ惑う鶏の一羽が火だるまに。工作かもしれないが 動物愛護等の点から現代では困難な映像かも。

↓ 鶏舎での和泉と浜田。ここにも1つあるが 作中幾つかの細かい伏線も効果的。

f:id:domperimottekoi:20130715155727j:plain

 

 

なお本作は第3回モスクワ国際映画祭で高評価された由で 検索すると金賞と銀賞が混在しており 当劇場サイトでは金賞としているが どうやら銀賞が正しい模様。

 

DVD化されているがTSUTAYAではVHS版のみ。

原作者 森山啓の本は現在古書のみで 当該作『青い靴』(未読)も不詳。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.