宇津井健『黒の死球』

5/13(日) ラピュタ阿佐ヶ谷『黒の死球』(1963大映 瑞穂春海)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/black/#02

(結末あり注意) https://movie.walkerplus.com/mv20918/

特集【黒の大映】初訪(上映初作『黒の札束』は既見)。

f:id:domperimottekoi:20180513182920j:plain

宇津井健 藤由紀子。白黒。傑作。大筋の方向性は配役から何となく察せるも真相に至るまでの複雑背景解明の妙が迫真秀逸。宇津井 元プロ投手のスカウトマン役乍ら名探偵顔負けの鋭利な調査&推理力発揮 且つそれが決して嫌味にならないいつも乍らの快演。ヒロイン藤はやや出番&活躍少な気味だが凛とした美貌強印象。その父役 河野秋武 被害者役乍らサングラスの名スカウトが嵌まり 既見作中最名演の感(上のポスター ↑ に名前なく疑問)。争奪戦の的となる高校球児役 倉石功 デビュー年19歳。その教師役 神山繁 &宇津井と共に2年後(65)『ザ・ガードマン』で一躍お茶の間人気に(74年には宇津井の仲立ちにより結婚の由)。倉石ライバル役 風間圭二郎 数作出演歴あるも不詳。他 菅井一郎 杉田康 近藤美恵子(この年結婚引退)らも適役。監督 瑞穂春海 既見の美空ひばり物『悲しき瞳』(53松竹) 新派物『明日の幸福』(55東宝)と今作含め映画会社&分野共に異なり乍ら外れなしの名匠ぶり。黒シリーズ登板はこれ1作。3年後引退し僧職に。

DVD化済みもTSUTAYA取扱はVHS版のみ。

 

なお『ザ・ガードマン』勢としては 宇津井は2014年 神山は昨年(2017) 其々物故したが 倉石は現在も活躍(74歳)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.