加藤剛『風と雲と虹と』

加藤剛 個人的には『風と雲と虹と』(1976)が『樅ノ木は残った』『草燃える』にも伍す屈指の名作大河と。

http://www.nhk.or.jp/archives/search/special/detail/?d=taiga017

f:id:domperimottekoi:20120114144026j:plain

剛健 正義 好漢 等 最も加藤に似合う役柄で 平将門 像としても英雄化決定付け。緒形拳(藤原純友)とのW主演とされるが 実質は加藤 圧倒優位の観。(因みにヒロイン吉永小百合と見る向きもあるが実は出番僅かで 実質は正妻役 真野響子)

 

 

総集編はDVDの他NHKオンデマンドにも。近年全回映像も発見されDVD化。 

 

 

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/09/kiji/20180708s00041000616000c.html

 

 

ご冥福を祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.