2013-10-07から1日間の記事一覧

ボーモント『トロイメライ』

チャールズ・ボーモント『予期せぬ結末2 トロイメライ』を読む。 『夜の旅その他の旅』復刊から再人気著しいボーモント。本書はシリーズ恒例の初訳&初収録尽くしの独自編。どれも素晴らしいが個人的フェイパリットは「老人と森」(植草昌実訳)。この邦題まさ…

カウフマン『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』

アンドリュー・カウフマン『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』(田内志文訳)。 それこそチャールズ・ボーモントかフレドリック・ブラウンかという奇想と先の読めなさ。いろんな意味でよくぞ出したりという本。挿絵も効いてる。 訳者田内氏の持ち込み…