光本幸子

「『寅さん』(1969)の初代マドンナ」というのばかり冠詞のようにつけられてるが、寅さんに全く興味のない身にとってはそれ以前の『池田大助捕物帳』(1966)での美貌と怜悧さを併せ持ったイメージがとにかく鮮烈だった。

↓ これは別番組のだがこれに近い感じ。

f:id:domperimottekoi:20130222233906j:plain

というより『池田大助』で一躍全国的な人気者になったので、それにあやかろうと寅さんから出演依頼が来たというのが正しい流れだと思う。だって『池田…』と光本幸子は押しも押されぬ人気ドラマあり人気女優だったが寅さんなんてまだどう転ぶかわからないときだったわけだから。

↓ 左が主演の尾上辰之助(初代)、右坂本九。二人とも早世しているのがまた残念。

f:id:domperimottekoi:20130222233740j:plain

尾上辰之助は好きな俳優で(といっても勿論テレビでしか知らないが)、とくに忘れがたいのは大河『草燃える』での後鳥羽院と『徳川家康』での伊達政宗

 

 

ご冥福を祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.