『ナイトランド』6号 特集ゾンビ

 〈幻視者のためのホラー&ダークファンタジー専門誌〉『ナイトランド』Vol.6届きました。今号は「ゾンビ」。http://www.trident.ne.jp/j/NL/mag/2013Summer.html

 f:id:domperimottekoi:20130617184347j:plain

『死霊たちの宴』を忘れずにいてくださった編集Mさんのご厚意によりまた1篇訳に加えていただきました、ウィリアム・ミークル「ロンドン死者戦争」!(原題Parting the veil、この煽情的邦題はM氏による)。カーナッキの後継創作を続ける作者がこのたびはドイルのチャレンジャー教授物に着手、霧の都を邦題どおりの阿鼻叫喚に陥れています。いやーこれをよくぞおいらに!と快哉の好みさ加減です。実在の科学者ベアードが重要な役割を果たしたりなどある種スチームパンク風味?も。また本家ドイルの問題作『霧の国』で描かれた死生観との関連あるいは差異など穿った読み方もできそうかと。記者マローンが別新聞に移っていたりするあたり本家の後日談とも読めますが、特集解説にあるようにむしろパラレル・ワールドでのチャレンジャー物と見たほうがいいかもしれません。楢喜八画伯の絵がまたまた痛怪!

…と本誌内容未読ゆえ手前味噌ばかり書きましたが、他にランズデール「狩り──そして、そのあとさき」(高山真由美訳)はじめ特集作3篇。『宴』でも忘れがたいランズさんのゾンビ楽しみです。霜月蒼氏巻頭エッセーのタイトル「殺(や)りに行けるモンスター」霜月さんの好きな平山夢明某作への表敬でしょうか…

というわけでMさんありがとうございました!

ナイトランド 6号 (夏2013)

ナイトランド 6号 (夏2013)

  • 作者: 朝松健,ジョー・R・ランズデール,デリク・ガン,ウィリアム・ミークル,グリン・バーラス,ロン・シフレット,ラムジー・キャンベル,田中啓文,星新一,菊地秀行,松山ゆう,YOUCHAN,ダニエーレ・セッラ,楢喜八,田川秀樹,藤原ヨウコウ,槻城ゆう子,タケウマ
  • 出版社/メーカー: トライデント・ハウス
  • 発売日: 2013
  • メディア: 雑誌
  • この商品を含むブログを見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.