「湖愁」「君待てども」

『歌謡コンサート』6/18「旅情・にっぽん歌紀行」。

http://www.nhk.or.jp/program/utacon/pop/20130618.html

マヒナスターズの久々「北上夜曲」やペギー葉山「南国土佐を後にして」など聴きどころ多かったが(とくに「南国…」はまだ家にテレビがなかった幼時に北原謙二「若いふたり」とともにラジオで憶えた最初の流行歌だった)、今回は敢えて2曲を。松島アキラ「湖愁」と平野愛子「君待てども」。前者はテレビで視/聴いてた。今回は本人のNHKホール生歌だったが歌手生活50年(!)てことで今はさすがに往年の高音でなく枯淡の味わいで唄ってた。ってことでこれ↓は往時バージョン。ロカビリー好きの素人少年(17才!)がプロの目にとまりいきなりデビューがこれという逸話にも驚く。

 

「君待てども」今回は桜井くみ子が若々しく唄っててよかったが、実はこの歌は個人的にはよく知らず本家平野愛子による歌唱も視た記憶はない。にも拘らずラストに来るサビのリフレインが忘れ難く残ってるのは、いろんな歌手がテレビでカバーしたのを聴いてたってことと思われる(それしかありえない)。名曲。これ↓は平野愛子本人歌唱、後年の懐メロ番組とおぼしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.