『目白三平物語 うちの女房』

6/29神保町シアター目白三平物語 うちの女房』

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/shochiku3_list.html#movie17

f:id:domperimottekoi:20130701145517j:plain

佐野周二 ↑ もいいが何といっても妻役望月優子 ↓ の〈ザ・昭和の女房(≒母or主婦でも可)〉感が素晴らしい。〈平凡な庶民の哀歓〉にこれほど嵌まる人もいない。この映画はコメディの部類には入るだろうがドタバタに堕しないリアルさに踏みとどまっている。そうこれは本当に〈リアル〉だ。しかも山田洋次あたりの鼻につく押しつけがましい偽リアルじゃなくて(寅さんに〈リアルな庶民〉など感じた例しはない)、このたわいもないどうってこともないお話の中にこそあの頃の〈本物〉が詰まってる。いい映画を観た。

f:id:domperimottekoi:20130701145444j:plain

因みに佐野周二って子供の頃よくドラマで見てたなーと思って調べたらこれだ、『あしたの家族』! 。http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-8731 いやー懐かしい。今思うと凄い面子が出てたな。また見てみたいもんだが。あと佐野では『暗黒流砂』(77)の巨悪(首相or次期首相?)役が、〈いいお父さん〉という従来イメージとのギャップで印象に残ってる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.