西郷輝彦「星のフラメンコ」

7/2『歌謡コンサート』http://www.nhk.or.jp/program/utacon/pop/20130702.html

西郷輝彦「星のフラメンコ」。↓ これは10年以上前のステージだが今も全く変わらない。歌だけでなく振りのキレも往年の華やかさを全く失っていないのが凄い。

今回唄ったのは「星の…」だけだが、他に2曲挙げてみる。まず俳優として成功してからの忘れがたい名曲「ねがい」↓ 。いうまでもなく『江戸を斬る』主題歌。先日のカラオケで羽住典子さんが唄われたのに驚いた。

そのときおいらが唄った「初恋によろしく」↓ 。初期の佳曲揃い中の1つだが、今はさすがに知る人は少ない。



 

 

 

ところで今回藤あや子と小林幸子が出ていたが、藤はもちろんあの〇ーニン〇直属。そこに小林が共演ししかも雛壇で並び、さらに小林がトリをとるいう事態は、数ヶ月前には到底考えられなかったことだ、何しろ小林を抹〇しようとした〇幕は〇ーニン〇社〇の〇なのだから。それがここまで軟化したのはやはり何か決定的な手打ちがあったこと以外を意味しまい。これで小林の今年の〇〇出〇は確定と見ていい。

というわけで藤が今回唄った「むらさき雨情」自前UP ↓ 。因みに藤に関しては十数曲UPしてる。

こちら小林「男と女の曲がり角」↓ 。無名曲ではあるが先日初めて自前UPした小林の歌の1つなので。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.