『鍵泥棒のメソッド』/霧島れいか

鍵泥棒のメソッド』ようやく見た。f:id:domperimottekoi:20130830012249j:plain

個人的に一番面白かったのは荒川良々(↑ 中央)。

いや勿論今をときめく堺雅人(右端)も市川中車(左端)もいいが、『アフタースクール』とこれってとにかく役者のネームバリューでかすぎない? 内田けんじって〈そこ〉じゃないところで見せられる監督だから、なんか逆に勿体ないんだよな。こういうすでに名のある人たちのそういう〈名〉の殻までぶち破るとかってことまではやらない監督だから。つまり〈そこ〉では勝負してないから。そうするとそこでもうツイストの効果が半減しちゃうんだよ、こういう所謂〈演技力に定評のある人たち〉のその〈既成の演技〉に頼っちゃうってことはさ。その種の〈演技〉ってもうテレビドラマや他の映画で散々見てるから手っとり早くいえば読めちゃうんだよね。「はいはい判ってますよ香川さんあんたがそうゆうとこ巧いってのは」みたいな。なまじ演技力なんてものがあればあるほどそうなっちゃう。勿論〈普通の〉連ドラや〈普通の〉映画ならそれでいい──というより逆に〈そうでなければ困る〉──が、こと内田けんじに関するかぎりはそれじゃ物足りない。

 

というわけでついでに稀代の傑作『運命じゃない人』も再見。

f:id:domperimottekoi:20130830012123j:plain

これは本当に凄い。何度見ても凄い。この緻密さ隙のなさはのちの2作をはるかに凌駕してる。内田けんじ名をあげるにつれて有名な(=ギャラの高い)役者使ってってるけど、また中村靖日・霧島れいか山中聡のトリオで撮ってほしい(っていうとその3人に失礼なのかな?)。いや毎日映画コンクールじゃ山下規介と板谷由夏が助演賞揃ってとったらしいが最大の貢献はやっぱこの3人でしょ(いや山下さん板谷さんが素晴らしいのは勿論いうまでもないが)。

因みに霧島れいかって新潟出身らしい。ただ新潟のどこなのかまだよく判らん。しっかし綺麗だよなー水野久美といい藤井美菜といいこの系統の美人の傾向あるのかな。

↓ 霧島さん最気に入りの1枚。

f:id:domperimottekoi:20130830012018j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.