美空ひばり『花笠若衆』

1/18神保町シアター『花笠若衆』(1958東映 佐伯清)

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/jidaigeki2_list.html#movie09

http://movie.walkerplus.com/mv25581/

f:id:domperimottekoi:20150119124521p:plain

美空ひばり(21) 大川橋蔵(29)。ひばりの双子二役&若旦那実はご落胤姫君その偽者も絡む2重3重のツイスト設定。橋蔵の殺陣のキレは流石に鋭いがひばりも負けじと飛び廻りさらに変わり身+演じ分け勿論歌も数曲とまさに八面六臂。助演では養父役大河内傳次郎が侍役とはまるで違う町人気質を見事に演じこれまた流石。が何より映画自体の大作感が凄い。大エキストラ動員しての花魁御練や御輿行列や山中での岩石落としなどセット ロケとりまぜたスペクタクルの豊富さ。ドル箱映画への東映の力の注ぎ方が伝わる。しかも細部にまで隙がないのも感心させられる。後年の野心作芸術作気どりながら隙だらけの現代物映画幾つも見たが、日本映画の真価はやはりこういう誰でも楽しめる純娯楽作にこそ実はあったとますます思う。

 

↓ 有名な挿入歌「花笠道中」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.