「エリカの花散るとき」/「誰よりも君を愛す」『あなたの想い出が蘇る!にっぽん歌謡 青春ヒット』

 3/31(木)『あなたの想い出が蘇る!にっぽん歌謡 青春ヒット』

http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/23735_201603311900.html

 西田佐知子「エリカの花散るとき」(1963)。懐メロ番組映像多い中でこの曲のみリアルタイム紅白映像だったがこれ ↓ がまさにそれ。

尤もこの人やザ・ピーナッツは懐メロ番組全盛時代には既に完全引退し表舞台に一切出なかったためリアルタイム映像しかないわけだが。なおこの年(63)の14回紅白は西田のみならず全映像が残る最古の紅白らしい。今回の番組では司会江利チエミによる曲紹介部分は省かれてた。当時着物姿の西田を見た記憶はなくこれは珍しい例と思われる。

オリジナルバージョン ↓ 。当初はB面曲だった由。

 (自前up)

 

 

 

 

 

松尾和子和田弘とマヒナスターズ誰よりも君を愛す」(1959)。こちらも今回は珍しいバージョンが流された。松尾マヒナのデュエット歌唱ではこの映像 ↓ のように♀♂がワンフレーズごとに交互に唄うケースが一般的と言うイメージだが…

オリジナルバージョン ↓ は然に非ず1、3番をマヒナが2番を松尾が唄う形で…

 (自前up)

…今回のライブ映像ではこのパターンだった。探すとこれ ↓ が近いが但しこちらはマヒナのツインリードボーカル三原さと志&松平直樹がともに抜けているときなのが残念。

この映像ではレコードバージョン同様に佐々木敢一がファルセットソロ聴かせてるが、低音の男性ソロ部分は声質からしてどうもギター日高利昭じゃないようでひょっとすると三原の録音音声を使ってるのかも?  (この映像のマヒナは男女1人ずつのサポートボーカルが加わってた時期らしいのも興味深い)

また最初にあげたワンフレーズ交互バージョン映像ではマヒナのソロ部分が1番三原2番松平と分担になってるのに対しレコードでのソロは三原だけである点も注意。

さらに「♪ 誰よりも誰よりも君を愛す…」の部分、レコードでは全て(マヒナも松尾も)「だれよりも」と発音してるが後年映像の松尾はいずれの場合も「たれよりも」と唄ってる点も要注目。松尾は何かしら思うところあってそう変えることにしたのかも。(上の映像 ↑ でも佐々木敢一は1番ソロ部分で「だれよりも」と唄ってるが2番の松尾は「たれよりも」にしてる)

 

今回の番組より。1番でソロとる三原さと志 ↓ 。

f:id:domperimottekoi:20160331194827j:plain

1番が終えたところで初めて松尾が袖から登場 ↓ 。マヒナ松平直樹がいない点に注意。

f:id:domperimottekoi:20160331194932j:plain

f:id:domperimottekoi:20160331195024j:plain

第2回レコ大曲(1960)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.