堀雄二 花澤徳衛『警視庁物語 遺留品なし』

4/28木 ラピュタ阿佐ヶ谷『警視庁物語 遺留品なし』(1959東映山新治)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/toei-gendaigeki02/sakuhin2.html#14

(※結末あり注意→) http://movie.walkerplus.com/mv26206/

警察映画シリーズの古典的有名作『警視庁物語』これが初見。

f:id:domperimottekoi:20160429110630j:plain

↑ 左から 南廣 花澤徳衛 神田隆 堀雄二 山本麟一?(未確認)。

f:id:domperimottekoi:20160429131551j:plain

木村功 花澤 南? (本篇ではこのスチールのようなカーテンの前での取調はない)

まず目を惹くのは堀雄二が『七人の刑事』でのように現場トップではなく2番手のため(トップは神田隆。但しその上に松本克平がいる模様) 自ら聞込にも廻ること。そのため堀が『七人』での芦田伸介的立ち位置となり群像劇ながら主演感高し。貫録を利かせるにとどまる印象の『七人』に比し堀の意外と?多面性ある演技の巧さを確認。他では花澤の年季の入った達者さが際立ち『七人』美川陽一郎の役どころへ継承か。ゲストでは最有名俳優 木村功が存在感放つ他 東恵美子 殿山泰司 好演。デビュー間もない八名信夫が比較的重要な役で顔見せるが台詞なし。

シリーズとしては24作も撮られ1967年には映画版のままテレビで連続放映されたそうだが全く視ておらず残念。ラピュタ阿佐ヶ谷ではしばしばかかるようなので(とくに本作が多い?) いずれ特集上映期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.