京マチ子 宇野重吉『痴人の愛』

12/1金 千駄木(カフェギャラリー幻)行き前に比較的近い神保町シアターにて1本。

痴人の愛』(1949大映 木村恵吾)

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/daieijoyu2_list.html#movie01

https://movie.walkerplus.com/mv27011/

f:id:domperimottekoi:20171202134635j:plain

↑ VHS 宇野重吉 京マチ子。白黒。原作(谷崎潤一郎)既読。大枠踏襲も随所独自の模様。時代 大正から現代(40年代終盤)へ。京マチ子 肉感的小悪魔性 嵌まり。宇野の若干情けな気味やさ男も。リアルからやや浮いたデカダン世界観造出秀逸。

11年後(60) 同じ木村恵吾により叶順子 船越英二で再映画化。67年には増村保造 安田道代 小沢昭一で。いずれも大映

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.