山本富士子『夢でありたい』

12/5火 神保町シアター『夢でありたい』(1962大映 富本壮吉)

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/daieijoyu2_list.html#movie07

(結末あり注意) https://movie.walkerplus.com/mv20431/

山本富士子 田宮二郎

f:id:domperimottekoi:20171207073649j:plain

f:id:domperimottekoi:20171207073809j:plain

↑ 山本 江波杏子  ↓ 山村聰

f:id:domperimottekoi:20171207074122j:plain

カラー。原作(船橋聖一 同題作)未読。傑作。偶々先日観覧の同じ富本監督作『可愛いめんどりが歌った』(61)にも通じるサスペンス感濃厚含みの不貞系恋愛物。但し紹介には「ヴァンプ女優山本のよろめき」とあるが よろめくには相違ないものの『めんどり』での大空真弓のようなファムファタル系ではない点が重要で 寧ろ不貞な夫にギリギリまで耐えんとする淑妻ぶりが見どころ。ヴァンプと言えば江波演じる妹こそがそれで独特凄味出色。山本相手役 田宮は今回は意外と単調な役柄で 敵役と言える山本の夫役 渡辺文雄の悪い奴ぶりのほうが特筆物の目立ち方。山本両親役 山村と村田千栄子 出番短くも存在感。高峰三枝子 ある種鍵となる役乍ら位置的にやや勿体ない使われ方。

『めんどり』&本作と富本監督秀作続き 5年後の大傑作『夜の罠』(67)再見愈々待望。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.