大川橋蔵『恋山彦』

1/9 神保町シアター『恋山彦』(1959東映 マキノ雅弘)

http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/program/jidaigeki3_list.html#movie02

https://movie.walkerplus.com/mv26262/

f:id:domperimottekoi:20090515112007j:plain

↑ 上 大川橋蔵(無二斎 小源太) 下 大川恵子。

f:id:domperimottekoi:20180110235501j:plain

↑ 上 丘さとみ 橋蔵(無二斎) 中央 橋蔵(小源太)。カラー。傑作。小源太 無二斎 其々を軸とする前後半に分かれる趣きで 複雑な筋立てを判り易く纏める演出手腕流石。最注目は何と言っても主演 橋蔵の八面六臂さで 一途な貴公子&鯔背な浪人の2役演じ分けと壮絶な殺陣に加え踊りも魅せ いずれも抜群のキレで終始目を釘付け。宿敵 柳沢吉保(柳永二郎)面前での啖呵切り最名シーン。2役其々の相手役 大川恵子と丘さとみ 共に美貌&巧演。脇では英一蝶役名演の伊藤雄之助の他 紀伊國屋文左衛門役 香川良介 小源太家来役 田崎潤田中春男 小源太父役 薄田研二らも適役。出番短い端役乍ら町人役が目を惹く大村崑 同年(59)テレビ『番頭はんと丁稚どん』『頓馬天狗』で大人気の頃(本作では眼鏡なし)。タイトル『恋山彦』は ヒロインお品(大川恵子)の弾く三味線「山彦」に由来。DVD化済み。

 

なお本作はマキノ監督自身の戦前作(「マキノ正博」時代)『恋山彦 風雲の巻』『恋山彦 怒濤の巻』2部作(37)のリメークで その主演 阪東妻三郎の子息 田村正和による舞台化もある由。吉川英治の同題原作(未読) 現在では古書のみの模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.