こまどり姉妹『警視庁物語 血液型の秘密』 『警視庁物語 聞き込み』

1/28(日) ラピュタ阿佐ヶ谷『警視庁物語 血液型の秘密』(1960東映 飯塚増一)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/keishichomonogatari/#04

f:id:domperimottekoi:20090313102538j:plain

↑ 右上 中山昭二 左下 上から片山滉? 花澤徳衛 小林裕子。白黒。今特集での初見作の1つ。最特徴は事件発端(=嬰児変死体発見)&その真相から来る非常(非情)なまでの後味の悪さで シリーズ既見作中最も厭な話。ゲスト陣で最特筆は今回もまた今井俊二(健二)で『警視庁物語 顔のない女』以上の超巧演。警察側ではタイトルどおり最見どころの血液鑑定を担当する法医役 片山滉 が何時にない注目度。また今作のもう1つの特徴は1時間に満たない尺にも拘らず出演者が多いことで 沢村貞子 東野英治郎 小林裕子 織田政雄 星美智子 菅井きん 山東昭子 らが顔見せ的に次々登場 さらに前年デビューし忽ち大人気となった こまどり姉妹 が民謡酒場歌手役で2曲ほど唄う。レギュラー刑事陣では中山昭二がポスター&スチールでフィーチャーされているが 最若手&南廣の代役と言う事情もあってか固さ見られ 個人的には花澤徳衛のいつも乍らの名演が最感心。もし現実でもこの刑事になら聞き込みにも快く応じそう?とさえ。

↓ 法医(片山)の血液鑑定を待つ今井と花澤。

f:id:domperimottekoi:20180130085343j:plain

小林裕子から聞き込みする中山昭二。このあと喫茶店でさらに話す。

f:id:domperimottekoi:20180130085316j:plain

なお発端となる嬰児の母役女優 回想シーンで1度だけ出るも顔判然とせず名前も不明。

 

 

 

2/4(日)『警視庁物語 聞き込み』(1960東映 飯塚増一)

http://www.laputa-jp.com/laputa/program/keishichomonogatari/#05

f:id:domperimottekoi:20180205131847j:plain

↑ 右から 中山昭二 花澤徳衛 大村文武 左端女優不明。本作にもポスターあるが あまりに露骨なネタバレ画のため代わりにこのスチールを。上記『血液型の秘密』と併記したのは ある重要部分が連動している為で ごく一部乍ら配役も重複し またMovie Walkerでは2話一括記載されている ↓ (其々結末に触れており注意)。共に1時間の短尺。

https://movie.walkerplus.com/mv22914/

続けての撮影らしく『血液型…』の民謡酒場&こまどり姉妹(こちらでは「花笠音頭」唄う)が短シーン乍ら再登場。ゲスト陣では今井俊二と並ぶ常連 大村が目立つ他 大物俳優 山村聰が強面の親分役で驚かせる(『血液型…』での東野英治郎に相当か)。他にその子分役 梅津栄 始め 成瀬昌彦 柳谷寛 菅井きん 山東昭子(民謡酒場女給役の為 2作連続)らが顔見せ出演。お話は注意していないとついていけないほど複雑。ラスト近くの犯行シーン(回想)リアルな怖さ。前作と併せ1つの大筋と見てのある種のカタルシスあり。

 

なお上掲 ↑『血液型…』ポスターの左端 中ほどの俳優の顔 同作出演者とすれば片山滉かと思われたが 面相としては寧ろ『聞き込み』出演の成瀬昌彦に酷似しており ひょっとすると似顔絵担当者の誤認か?…

 

 

こまどり姉妹 1963(本作3年後)の貴重歌唱映像 曲は「浮草三味線」。

この頃『ソーラン渡り鳥』『こまどり姉妹 おけさ渡り鳥』『こまどりのりんごっ子姉妹』『こまどり姉妹 未練ごころ』等 主演映画もあり いずれ観る機会あれかし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.