金田一敦子『貴族の階段』

2/7水 新文芸坐大映女優祭 百花繚乱】『貴族の階段』(1959 吉村公三郎)

https://movie.walkerplus.com/mv26263/

f:id:domperimottekoi:20090107151025j:plain

↑ 左から 本郷功次郎 森雅之 金田一敦子 細川ちか子。本篇カラー。個人的乍ら嘗て原作者 武田泰淳ファンで『貴族の階段』は『風媒花』と並ぶ愛好作ゆえ殊更関心のところ期待越える傑作と感嘆。観覧後 原作数十年ぶり再読 雰囲気&テーマを能く伝え/活かしていると確認。二・二六事件直前期の動乱の気配を貴族の娘の視点により軽味 滑稽味+微かなエロチシズム交え戯画的に描く踏襲見事。無論細部にはアレンジあり とくに軸となる氷見子(金田一)と節子(叶順子)の関係において同年齢乍ら小説では氷見子が「お姉様」格だが映画では逆にすると共に同性愛的側面は希釈に。また小説では氷見子も節子に刺激され「ご乱行」に及ぶが映画ではそこを省き 清純且つ強靭な娘で通す。がそれらは寧ろストレートにお話を運ぶ助けとなり佳と。俳優陣では叶が作品紹介等で推され たしかに名演だが 出番は意外に短く(原作でも) 実は金田一のほうが終始出ずっぱり(語り手なので当然とは言え)の大熱演。既見出演作極少の為これまでほぼ意識しなかった人だが 稀な美貌にも拘らず本作では狂言廻しに徹し周りを引き立てる一貫姿勢に感心。金田一京助縁者らしいが 女優としては大成に至らず惜しく 本篇 代表作として記憶さるべし。他 兄役 本郷 一途な青年将校役嵌まり。父役 森(叶 金田一と共にトリプル トップクレジット) プレイボーイで野心も託つ鵺的な貴族役 最適。その妻役 細川も相応しく「第一悪魔 第三悪魔…」と家族を呼ぶくだり原作どおり。森の老父君役 志村喬と 蹶起を陰で主導する軍人政治家役 滝沢修 共にいつも乍ら類型性巧み。警護警官役 菅原謙二 剣道稽古シーンあるが実際に有段者の由 終盤見せ場。幹部将校役 友田輝 他作では不器用さ感じること多い俳優だが今作では却って適。特筆は出番極少乍ら謎の思想家(大川周明モデルとおぼしく原作では「O」とのみ)役 佐々木孝丸 不気味な黒眼鏡印象的。二・二六事件テーマではこれまでに『二・二六事件 脱出』(1962東映)『宴』(1967松竹)『日本暗殺秘録』(1969東映)観たが今のところ本作が最良。ソフト化なし。

金田一 本郷。

f:id:domperimottekoi:20180213145038j:plain

↓ 叶 本郷。本篇では秘かに慕い合うのみの為 これに類するシーンはなし。

f:id:domperimottekoi:20180213144955j:plain

↓ 上 仁木多鶴子(「徳川様」役) 金田一  下 叶。

f:id:domperimottekoi:20180213145145j:plain

↓ 「さくら会」百人一首シーン。原作は異なり俳句詠み合う。

f:id:domperimottekoi:20180213145450j:plain

 

 

蛇足 原作『貴族の階段』を史実に照らすと興味深いと再認識。以下ネタバレ注意。

 

 

 

 

西の丸秀彦(映画では森雅之)はどうやら近衛文麿モデルとおぼしく 且つその父君 西の丸公(志村喬)は西園寺公望と見られ 当然史実上は親子ではないが 西園寺は事件後の首相に近衛を推しており 小説ではこの2人をいっそ肉親に見立てることにより劇的さを図ったと思われ。但し史実では近衛は固辞し 代わりに広田弘毅が後継首相となるが 小説では秀彦が首班下命を受ける。また小説&映画では秀彦は「O」(佐々木孝丸)の助言により事件を事前察知し逃げる設定だが 史実の大川周明は寧ろ西園寺公(小説での西の丸公)の背後にいた節があり 公が襲撃を予期して逃げたとする説があることから(実際は流言の模様) 小説ではその点をも秀彦に援用したのかも。小説でも映画でもこの大川モデルの「O」が重要な役割を演じるが 嘗ては同じ右翼理論家として共闘した北一輝二・二六事件では失敗して処刑され 一方大川はその後の政権を陰で操ったと見れば 本作はその喜劇的雰囲気に反し 恐るべき裏面史を示唆しているようにも。なお小説での猛田(もうだ)陸軍大臣(滝沢修)は史実上の事件当時の陸相 川島義之モデルとも見えるが 蹶起を促しているあたり寧ろ黒幕と言われる真崎甚三郎のようでもあり あるいは両者混成かも。

 

 

1991SPドラマ化あり ↓ 斉藤由貴 平幹二朗 高嶋政宏 清水美砂の配役に食指。

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-27272

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.