イザベラ・サーモン『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

8/3金 TOHOシネマズ新宿『ジュラシック・ワールド/炎の王国』(2018 J・A・バヨナ)

http://www.jurassicworld.jp/

漸く観覧 前作『ジュラシック・ワールド』 に続き4D望ましくも時間の都合で通常版。

f:id:domperimottekoi:20180804124823j:plain

クリス・プラット  ブライス・ダラス・ハワード 右端 最注目イザベラ・サーモン ↓ 。

f:id:domperimottekoi:20180804124839j:plain

本作で映画デビュー。最鍵人物(メイジー・ロックウッド役)で 恐竜との名シーン多々。

↓ その祖父役 ジェームズ・クロムウェル。車椅子の老富豪。

f:id:domperimottekoi:20180804195614j:plain

↓ 乳母役ジェラルディン・チャップリン。このロックウッド家3人が裏テーマ?形成。

f:id:domperimottekoi:20180804195628j:plain

最特徴は 前半のヌブラル島 広大空間スペクタクルから一転しての 後半 大豪邸ロックウッド・エステート(本国ではロックウッド・マナーらしいが)での謂わば閉所の攻防。

これにより前作とは相当雰囲気変わるが 脚本が前作監督コリン・トレヴォロウ(製作総指揮兼)なので明らかに意識的模様替え。嘗てない〈ゴシック ジュラシック〉感 斬新。

↓ 霧中 不気味に聳えるロックウッド邸。

f:id:domperimottekoi:20180804233929j:plain

このロックウッド家 シリーズ過去作群に一切出てこないのがやや難。

f:id:domperimottekoi:20180804233957j:plain

 

勿論 恐竜数多登場し 問題の新種も含むが ここでは敢えて秘とす(その他重要人物も)。

1つだけ挙げれば前作の最凶新種インドミナスレックス 前半で雄姿 ↓ 。 

f:id:domperimottekoi:20180804124904g:plain

 

人物1人だけ 傭兵隊長ウィートリー(ウェイトリーに非ずw)役 テッド・レヴィン ↓ 。

f:id:domperimottekoi:20170719072810j:plain

このサングラスは これ ↓ へのオマージュ?…   (※グロ注意!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:domperimottekoi:20180804195722p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.