『峠 最後のサムライ』は司馬遼太郎『峠』初映像化に非ず

『峠 最後のサムライ』で 司馬遼太郎『峠』初映像化とあるが…

司馬遼太郎氏の名著「峠」初映像化 主演は役所広司 - シネマ : 日刊スポーツ

…ここ ↓ でも諄く述べたように…

河井継之助『林修の今でしょ!講座2hSP』「大河ドラマの主人公にしたい本当にすごい武将三番勝負!」 - どんぺりもってこい

…『峠』は既に1977年大河『花神』↓ で映像化されている。

 NHKアーカイブス『花神』

↓ 『花神』でガトリング砲撃つ河井継之助を演じる高橋英樹

f:id:domperimottekoi:20121028105102j:plain

大河『花神』は司馬遼太郎花神』『世に棲む日日』『十一番目の志士』『峠』「伊達の黒船」(=『酔って候』所収)の5作を原作とした大野靖子の脚本で 河井=高橋は後半に登場しラストクレジットに名を列ねる。

因みに司馬原作とは銘打たないが 河井主役映像作としては ここ ↓ に書いたように…

河井継之助記念館 再訪 - どんぺりもってこい

2005年 十八代目・中村勘三郎 主演『河井継之助~駆け抜けた蒼龍~』↓ もある。

『河井継之助~駆け抜けた蒼龍~』日本テレビ ドラマコンプレックス

↓ ガトリング砲撃つ河井役 十八代目勘三郎

f:id:domperimottekoi:20170118144649j:plain

 

『峠 最後のサムライ』が『峠』初映像化なら上のガトリング砲撃つ高橋の写真は何なのか。これは何らかの理由で「小説の映像化」とは認められていないとか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.