歌手 萩原健一

萩原健一と言えば個人的には『太陽にほえろ!』(=瞥見)でも『傷だらけの天使』(=未見)でも『前略おふくろ様』(=未見)でもなく グループサウンズ全盛期 ザ・テンプターズリードボーカルに尽きる…──と言う向きは恐らく疾に超少数派に相違なし。(抑々俳優としてはあの朴訥風演技が結局肌に合わず仕舞い)

歌手としてもソロになってからの「大阪で生まれた女」や「愚か者よ」等の唄い方は好めず やはりこれらGS名曲群の素直歌唱期が良。とくにショーケンのこの才を活かしたリーダー/コンポーザー松崎由治のプロデュース力が大きい。(※デビュー曲「忘れ得ぬ君」と「おかあさん」のボーカル担当は松崎)

f:id:domperimottekoi:20190328233318j:plain

ザ・テンプターズ 左から ↑ 高久昇 松崎 萩原 田中俊夫 大口広司。右3人物故。

 

 

 

ご冥福を祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.